ちょまめポン。

~肉と共に生きる~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイエット3週間目。

2016年6月19日。
ダイエットスタートであります。

初日。
病院でいただいたお試し用の専用ダイエットフードを
普段のフードと混ぜて、
ウェットフードなしで与えてみました。
2匹はボリボリ食べましたが、
美食家の方だけがこちらを見上げてきました。

「ご飯、間違ってない?」

痛む胸をおさえながら無視をしたところ、
キレイに新フードだけを残してしまいました。

こいつ・・・やるな・・・!

一筋縄ではいかないポンさんですが、
決意の固いわたしは
かたくなにこのフードを与え続けました。

2、3日・・・
彼は、断固としてこのフードを拒否。
(2匹はボリボリ食べます)

挙句、空腹からか、
ゲロまで吐きました。
手ごわい敵であります。

さすがにわたくし、若干心が折れまして、
ちゃんとカロリー計算して
ポンさんにもできるダイエットにしよう。と
切り替えました。

飼い主が精神的にまいるという犬のダイエット。
最初の数日は神経すり減らして大変でしたが、
今は下記内容で安定しています。

・従来のダイエットフードとウェット少量
・おやつはアキレス1日1本
・人のおこぼれはゼロ
・散歩は従来通り適宜

4日目あたりから安定してきたかな?
フローリングにいくたびに
おやつ要求をしてくるポンさん。
それを無視することにも慣れました。

半月ほどダイエットが進んだところで
いよいよ本気になったわたしたち夫婦は、
犬用、人間用、
両方の体重計を買いました。

本日の計測結果。







見よ!これがポンさんの底力だ!

・・・元の食生活がひどすぎたのかなんなのか、
ポンさんが一番結果を出しています。
ちょまめも元の正確な数値がないだけで
しっかり減ってるので安心です。

(人間は3キロずつ減りました)

しばらくダイエット続けますので、
ひもじいポンさんにご声援をよろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメント

NO TITLE

一番の原因はやっぱりおやつですかね?ふくよかなポンさんももう8歳。長生きの為にもおやつを少し我慢してもらいましょう。

コタスケさん

おやつ+おこぼれのコンボが原因ですかね。
けっこうわたしがご飯粒とかあげてました・・・。
スタイリッシュポンさんにご期待下さい。

NO TITLE

率直に申し上げますと、スリムなポンさんはポンさんにあらず!やはりナイスバディであってこそのポンさんだと思うのですが、健康面を考えるとやはり少しスリムになって頂きましょう。

そうなんですよ。

すんごいバディなんですよ。
肉とふわ毛のハーモニー。
健康的なふわムチバディを目指します。

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。