ちょまめポン。

~肉と共に生きる~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポンさん。Part.1



バカンス気分もつかの間。
すっかり日常が戻ってきました。

旅行以外でも、
ありあまるポンさんの写真。
かわいい我が子の瞬間をみると
つい癖でiPhoneを構えるんですが、
振り返るとポンさんが多い。
いわゆる溺愛。

今日から、そんなポンさんの特集です。

緑星

写真は、
まだかなり暑かった1か月前に戻るんですが。



ある日のポン太。

いつ見ても
彼はこの場所にいました。

あまりにもひどいので、
ある日、全体像を撮影しました。



これは寝室サイドからの撮影。
彼はここを陣取るわけです。
その理由・・・
マニアなら予想がつくかもしれません。

・・・

我が家にはエアコンが1台しかないのですが、
わたしの方がパパさんより早く寝るため、
寝室に光が入るのが嫌なんですね。
だがしかし、閉めると暑い。

結果、写真のように、
「少し開けておき、扇風機を併用する」
という解決策を見出したわけですよ。

・・・もう、おわかりですね。

隣の部屋からのエアコン(写真上部)の風と、
扇風機(写真右側)の風がモロに当たる場所。
そこに居座るポン太。
風がせき止められているような気がしてなりません。

毎日毎日いるので、
あまりにもひどいな、
と思って撮影したのですが。

翌日大変なことが判明しました。

それが、



この写真です。

これは、
パパさんが撮影したリビングサイドからの写真です。

パパさんも、
あまりにもひどいな、
と思って撮影したそうです。

賢いというか、犬らしくないというか、
人生楽して生きたいオーラがハンパじゃない。

ちょまめはしないのにね・・・。

スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。