ちょまめポン。

~肉と共に生きる~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初旅行~風呂編~

-ここまでのおはなし-

レンタカーで3時間かけて到着した鬼怒川。
到着して落ち着く暇もなくプールに入れられ、
ぐったりしていたぽまちょさん達。
続いての試練は・・・?

緑星

ぽまちょさん達を水に入れるということは、
びっちょびちょになって
乾かすのが大変x3匹ということです。

プールで全員びっちょびちょになり、
数枚持ってきた貴重なタオルを早くも投入。
リードもスリングもすべてびちょびちょで、
部屋のハンガーを全部使って
部屋中に犬グッズが吊るしてある状態に…。
本人達も生乾きのまま部屋を徘徊。

ふう・・・。
とのんびりしようとしていたら
パパ「家族風呂の予約をしなくちゃ!」

このホテルには、
2つの大浴場(人間用)があり、
女湯と男湯が時間で入れ替わるんですね。
それとは別に、
家族風呂というのが別料金であり、
そこは予約制で犬と一緒に入れるとのこと。

急いでパパさんが予約の電話を入れると、
18時ならOKとのこと。
そして、食事は19時。
大浴場の男女切替19時。
その時点での時刻、18時前ぐらい。

ということは・・・

~ぽまちょ家・鬼怒川旅行時系列~

15時半頃  ホテル着
16時頃~  ホテル見学、プールなど
18時前~  パパさん大浴場Aへ
18時~   家族風呂
19時~   夕食
夕食以降~ わたし大浴場A、パパ大浴場Bへ

という、スーパーハードスケジュール!

注目点は、パパさん大浴場Aなんですが、
すべての風呂に入りたいパパさんは
切替前に大浴場へ行かなければならなかったのです。
なので、
風呂入った10分後にまた風呂に…。

部屋に犬だけを置いていくわけにはいかず、
片方が部屋に残らなければなりません。
なので、
わたしは大浴場は片方でいいと諦めました。
騒がしいパパさんから解放されたわたしは、
18時までの10分間で部屋を片付け、
家族風呂の準備をしたわけです。

待望の家族風呂はどんな感じかというと…





なんていうか、
古き良き昭和の風呂みたいな。
脱衣場には犬用のドライヤーが!
まぁここまでは普通の風呂です。

中は、



パパさんが浸かってる方が犬用で、
広い方が人間用になっています。
犬用は浅く、お湯もぬるくなっています。

常にカメラマンのわたしは
素っ裸でiPhoneを構える狂人と化していました。



楽しそうだなぁ・・・いいなぁ・・・
撮影が終わるまではグッと我慢。

この写真で、
するどい人は気づいたでしょうか・・・。



プールで溺れぎみだったまこちゃんがはじっこに!!!
どうやら水が苦手らしい。
パパさんが呼んでも全然来ない。
ちょっとアップにしてみました。



わたしもこのあと入りまして、
人生初の犬と一緒にお風呂体験をしました。
最高に幸せでした。

はい、チーズ!



・・・



楽しい時間もあっという間におわり、
残されたのは、
びちょびちょのチワワ・・・。

次回は、夕食編です!
たいしたことないのにひっぱるねぇ。
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。