ちょまめポン。

~肉と共に生きる~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

取り急ぎ。

広告を消すためにやってまいりました。

特にこれといったこともなく、
昨日撮った写真といえば、寝る前の光景。

余談ですが、
最近は、パパさんを放置でわたしが先に寝ているので、
寝る子だけがわたしと一緒に寝室に入ります。

といっても、全員わたしと寝たいのですが、
ちょま氏だけは粗相の危険があるので
寝室チームへの参加が許されていません。

もっと細かくいうと、
パパさんの枕もとがトイレになっているので(!)、
自分が寝る頃に大惨事になっているのが嫌なわけです。

いつも、ニガテなパパさんと置き去りにされるちょま氏。
地獄タイムのはじまりです。

後ろ髪ひかれる思いで寝室に向かうんですが、



はい、まこちゃんです。

寝ようとすると、
まず枕を奪われます。

これ、早く布団を開けるでしゅ、と言ってます。
自分で入ればいいのに開けさせるんですね。
さすが、お犬様・・・。

ポンさんはというと、



空いたパパさんの布団で渋い表情。

これ、俺様の相手もせずに寝るんかい、と言ってます。
媚びることもせず、目で訴える。
さ、さすがお犬様・・・。

あまりに渋い顔しかしないので、
もっとカワイイ顔して~!と連呼していたところ、



突然転がる、肉厚ボディ。
くやしいけど、さわっちゃう。
だって、ムチムチもふもふで気持ちいいんだもの。

早くちょま氏も寝室チームに入れますように!!
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。