ちょまめポン。

~肉と共に生きる~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まめ太、5歳になる。

クリスマスも終わって冬休み突入。
そして、あれはそう、大みそかのこと。

パパさんがふいに、
雷にうたれたような顔をして、

「まこちゃん、おめでとう!!」

と言い出しました。

そして、うなだれる2人。
また今年も、まこちゃんの誕生日を忘れていたのです。

コタスケさんの方が確実に覚えてるっていう(笑)

そしてその夜、
冷蔵庫を開けると
ペットショップの袋に包まれた謎の物体が。

パパさんがまこちゃんにケーキを買ってきたんだ!
直感でそう思いましたね。
ありがとう!とお礼を言うと、
当たり前じゃないか、という立派な父親の表情。
なかなかやるじゃないの。

さあ!
おめでとう、まこちゃん

いざ開封・・・!



えっ。

メリークリスマス・・・・・・・・・

えっ・・・・・・・・・・・・・・・・・・?

パパ
「クリスマスケーキしかなかったんだ…」


さっきまでの威勢はどこに・・・。
まさかの大みそかにクリスマスケーキ登場。
ただの売れ残りじゃないの。

ま、まぁ犬にはそんなことわからないよね。



わかってるような微妙な表情をするまめ太。
これじゃない。という顔をしている。

兄弟にもおすそわけ、ということで、



レディー・・・



ゴー

みなさん、
美味しそうにガツガツいってたんですが、
徐々に異変が起きはじめます。

フードを食べるのが異常に遅い子のこと、
覚えていらっしゃいますでしょうか?
あの子は、
フード以外の美味しい物を食べるのだけは早いんです。

この記事参照。



あっ。

こらっ。

まさかの、主役の皿に移動。

やめなさいー!!



止めに入るも一向にやめない。
仕方なく、空のポン太の皿に移動する主役。
主役よりケーキを堪能する兄。

それだからコンビーフって呼ばれるのよ・・・
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。