ちょまめポン。

~肉と共に生きる~

初旅行~やすらぎ編~

-ここまでのおはなし-

プールからお風呂、夕食まで、
気の休まることのなかったぽまちょさん。
(主にまめ太)

食事を終えた一向を待っていたものとは…?

緑音符

食事の間、
ずっとまこちゃんをおさえていたため、
なんだか食べた気がしなかったわたし。

ヘトヘトになって部屋に戻ると、
そこは一面、白銀の世界。

そうです。
お布団が敷いてあったのです!!

基本旅行とかしないんで、
これが噂の、
こっそりお布団を敷いてくれちゃうサービスか!
と、30代後半にさしかかる夫婦大はしゃぎ。

犬ってね。
お布団、クッション等、
柔らかい場所が大好きでね。
子供と一緒ですよね。

この旅行ではじめて、
嬉しそうな顔してましたね。
プールもお風呂も楽しくなかった、と
心の声がきこえてきそうであります。

ここでようやく平穏な時間が・・・
と思ってたんですが、
隣の部屋のわんこの声がするたび、
まこちゃんが大騒ぎ。。。

さらに、
わたしたちは交代で風呂に向かったので、
片方がいないだけで
犬は全員玄関で待機状態になるのです。

そんなこんなで落ち着かなかったんですが、
ここでまさかの救世主が現れたんですよ!



潜りはじめたぁぁぁぁ。

いよいよこの時が来たか、と思いました。
彼が潜ったということは、
世界に平和が訪れた、ということです。



もうこうなると呼んでも来ませんので。
普段ならちょっとさみしいんですが、
この日ばかりはやっと落ち着いてくれたと
ホッッッッとしましたね。

潜っただけで超ほめられる箱入り息子。
なぜなら、
一応彼がリーダーなので、
ポン太が落ち着く=ちょまめが落ち着く、
という良い連鎖が起こるのです。

おかげさまで、
少し経つと全員お休みタイムになりまして、



各自、好きな場所で就寝。



お騒がせまこちゃんが
ようやく寝てくれました!
まぁ・・・そこ枕だけども・・・。
なんでわざわざ枕・・・。

これもすべて、神(ポン太)のおかげ。
おお、ポン太(神)よ・・・ありがとう。

ずいぶんと太った神に感謝しつつ、
最終回に続く。
スポンサーサイト

初旅行~夕食編~

ここまでは
水が苦手なまめ太メインでお送りしましたが、
食事もメインはまめ太でした。
悪い意味で。



テーブルにつくと、
こんなテンションの上がるプレートが!
他にもたくさん宿泊客がいたんですが
(全員犬連れ)
どのテーブルにも
「○○様
 ××ちゃん」
というように、ペット名も記載してありました。

他のテーブルの子には
××ちゃんと敬称がついているのに、
うちだけはなぜか全員呼び捨てという(笑)
ちょま太ってどんな名前やねん、と
書いてる途中で気がそれてしまったのかも。

席に着くやいなや、
従業員さんがスーッと
子供用のイスをわたしたちの横につけてくれました。
いうまでもなく、わんこのために!!



わたしの横には
とっても手のかかるクソガキーズ。



パパさんの横には
吠えない、動かない、おポン様。

ちょまめは、
ただでさえ落ち着きがないのに加え、
他の犬もいる空間ではギャンギャンです。
なので、お世話役のわたしの隣へ。



食事はとても美味しかったです。
でもそれどころではありません。
他のテーブルで「ワン!」と吠えれば、
あちこちで「ワン!」
うちのまめ太が
「ワン!ワン!グルルルワン!!」

食事処がまるでサファリパーク。
しかもうちのテーブルがメイン。
まこちゃんは、とっても家族思いの熱い男。
日頃から家族を守ろうと、
洗濯機にまで吠える男。

ちょまくんは意外とおとなしかったなぁ。
プールといい、褒めどころが珍しく多い。

さて、わんこ用ご飯は、



このささみは宿泊料金に含まれていて、
オプションで、
サイコロステーキと野菜盛り合わせが注文できます。
もちろん、オプションダブルで!

結果、



ぽまちょさん達も豪華な夕食になりました。

まぁ・・・

それでもまこちゃんの気はおさまらず・・・
最終的にはスリングに収納されて、
食事の席から姿を消しました。
パパさんの背中のスリングから
まだまだ響く、ギャン吠えの声・・・。

その頃のポンさん。



寝そうになってました。

          -続く-

初旅行~風呂編~

-ここまでのおはなし-

レンタカーで3時間かけて到着した鬼怒川。
到着して落ち着く暇もなくプールに入れられ、
ぐったりしていたぽまちょさん達。
続いての試練は・・・?

緑星

ぽまちょさん達を水に入れるということは、
びっちょびちょになって
乾かすのが大変x3匹ということです。

プールで全員びっちょびちょになり、
数枚持ってきた貴重なタオルを早くも投入。
リードもスリングもすべてびちょびちょで、
部屋のハンガーを全部使って
部屋中に犬グッズが吊るしてある状態に…。
本人達も生乾きのまま部屋を徘徊。

ふう・・・。
とのんびりしようとしていたら
パパ「家族風呂の予約をしなくちゃ!」

このホテルには、
2つの大浴場(人間用)があり、
女湯と男湯が時間で入れ替わるんですね。
それとは別に、
家族風呂というのが別料金であり、
そこは予約制で犬と一緒に入れるとのこと。

急いでパパさんが予約の電話を入れると、
18時ならOKとのこと。
そして、食事は19時。
大浴場の男女切替19時。
その時点での時刻、18時前ぐらい。

ということは・・・

~ぽまちょ家・鬼怒川旅行時系列~

15時半頃  ホテル着
16時頃~  ホテル見学、プールなど
18時前~  パパさん大浴場Aへ
18時~   家族風呂
19時~   夕食
夕食以降~ わたし大浴場A、パパ大浴場Bへ

という、スーパーハードスケジュール!

注目点は、パパさん大浴場Aなんですが、
すべての風呂に入りたいパパさんは
切替前に大浴場へ行かなければならなかったのです。
なので、
風呂入った10分後にまた風呂に…。

部屋に犬だけを置いていくわけにはいかず、
片方が部屋に残らなければなりません。
なので、
わたしは大浴場は片方でいいと諦めました。
騒がしいパパさんから解放されたわたしは、
18時までの10分間で部屋を片付け、
家族風呂の準備をしたわけです。

待望の家族風呂はどんな感じかというと…





なんていうか、
古き良き昭和の風呂みたいな。
脱衣場には犬用のドライヤーが!
まぁここまでは普通の風呂です。

中は、



パパさんが浸かってる方が犬用で、
広い方が人間用になっています。
犬用は浅く、お湯もぬるくなっています。

常にカメラマンのわたしは
素っ裸でiPhoneを構える狂人と化していました。



楽しそうだなぁ・・・いいなぁ・・・
撮影が終わるまではグッと我慢。

この写真で、
するどい人は気づいたでしょうか・・・。



プールで溺れぎみだったまこちゃんがはじっこに!!!
どうやら水が苦手らしい。
パパさんが呼んでも全然来ない。
ちょっとアップにしてみました。



わたしもこのあと入りまして、
人生初の犬と一緒にお風呂体験をしました。
最高に幸せでした。

はい、チーズ!



・・・



楽しい時間もあっという間におわり、
残されたのは、
びちょびちょのチワワ・・・。

次回は、夕食編です!
たいしたことないのにひっぱるねぇ。

初旅行~水泳編~

ホテル編、というか、
ホテル編しかない旅行のため、
細かく分けさせていただきました。
水泳編であります。

まず…鬼怒川に着くと…
なんでしょう…
言っていいんですかねこれ…



なんていうか、
ひとけもなくて、
街の建物が全体的に古いというか、
まぁ正直、閑散としていて、
大丈夫かなこれは?
という感じでした。

そういうの、
わりかし平気な夫婦なんで、
不安がよぎりつつも、目的のホテルへ。

うん…ここも古いな…
ホテルっていうか旅館だわ…
よく言えば、味がある。
入るまでは不安90%ぐらいでしたが、
ホテル前で急展開を見せました。

まず、犬用のお散歩グッズが玄関に。
水やエチケット用品が置かれており、
犬連れの人がたくさんいました。

こんなところに楽園があったのか!
犬を連れて堂々と入れる喜び。
ホテルの人もみーんな犬に優しい。

ホテルに入って急に潤いました。
人がいるって素敵!

受付を済ませてまず1番にしたことが、



記念撮影(笑)
サービスで全員やってるみたいです。
気恥ずかしいというか、
なんか半分笑っちゃいつつ、
普段撮らない家族写真に大喜びです。

ホテルの様々な案内を受け、部屋へ。
4Fにある畳の和室で、
2人と3匹には十分な広さ。

まずゆっくりするっぺかな~
と思っていたら、
早くドッグラン行くよ!
とノリノリなパパさん。

着いたのが15時過ぎだったので、
さっさといろいろ楽しまないと
各施設が閉まってしまうのです。

5Fにある屋外ドッグランに行くと…
ドッグランっていうか
寂れたビルの屋上的な…
ランのわりに誰もおらず…
あまりくいつきどころもなかったので
写真なし!

次!
地下にある犬用屋外プール!

oh…
相変わらず誰もいない…
いない方がいいんですけどね。
うちの犬、吠えまくるので。

貸し切りのプールで泳がせてみました。
ぽまちょさん達、初プール。
車でヘトヘトなのに泳がされる図。



まずは、若干溺れてるまこちゃんです。
何度やってもカメラの方に来ず、
近距離の陸に上がろうとする(笑)

次、ちょまくん。



わかります?
非常にスマートで天才的な泳ぎ!
まこちゃんのような、
ぼっちゃんぼっちゃんという
溺れ音もなく。

次、ポンさん。



とにかく最短距離の陸を狙う(笑)
ポンさんの泳ぎは意外と普通?
まこちゃんとちょまくんの間くらい。
強いて言えば、1番面倒くさそうな顔はしてます。

それよりまこちゃんがね…
ズッポン!ズッポン!
という変な音をさせて泳ぎ、
とにかく下手、下手、下手(笑)

最後に3匹。



まこちゃんが死にそうです(笑)
いや、笑っちゃいけないんだけどさ…

普段はポンさんがどんくさくて、
まこちゃんは非常に活発なので、
7年目にして知る新事実なわけですよ!
よく考えたら、
普段活発なのも、
ハチャメチャな動きをしてるなぁ…。

こう考えると、
何気にちょまくんが1番運動神経いいかも。

今回のMVPはちょまくん!
はじめて褒められたんじゃないかしら。
プールのまわりも飛び跳ねて走って、
かっこいいちょまくんがたくさん見れました。



いやー、楽しかった。
わずか数秒の我が子の泳ぎで
大はしゃぎする30代夫婦。
この旅行、プールがクライマックスでした。

たいしたことない続きはまた次回。

~おまけ~







ポンさんはプールより
従業員のお姉さんの方に夢中。

初旅行~出発編~

突然ですが、
夏季休暇に旅行してきましたよ!

なんと、
パパさんと旅行したのは今回が初めて。
そもそも旅行が好きではないわたし。
可能な限り、人生を家で過ごしたい。

ぽまちょさん達をおいていくなんて考えられないし、
かといって連れて行くと
大変な苦労が想像つくから尚更ね。

鬼怒川にペットOKなホテルがあるのは
ずーっと前から知ってたんですが、
なぜか今年、というか先月突然、
パパさんの旅行行こう発言により決まりました。

準備は以外と簡単。
人間より犬グッズの方が多い。



トイレシーツ、おむつ、おむつ用ナプキンや、
おやつにフード、水と水受皿…
トイレトレーも2つ持っていきました。
道中からホテルまで、
とにかくぽまちょさんを完璧にケアできるよう、
必死こいて準備しました。



旅行前日のぽまちょさん。
言葉が通じないからね…
明日はお泊まりだよ、と声をかけても
鼻水を飛ばされるだけなのです。

緑音符

電車か車か、迷ったんですが、
栃木県民の同僚さんにも相談して、
安いレンタカーにしました。
なんと、1日借りて6000円です。

結果、車にしてよかったというか、
電車で犬3匹連れは無理だわ。
飼い主の苦労はいいんですけどね、
旅行は犬への負担大きいんですね。
電車じゃストレスが倍かかっていたでしょう。
そのへんを書いていけたらなと思います。





わりと涼しい日のスタートでしたが、
ぽまちょさん達、終始ハァハァ。
緊張と興奮、そして気温。
過保護なわたし、
水をあげてみたりして、
常にぽまちょさん達の顔色を伺いつつ、
3時間の車内を過ごしました。



栃木県に入ると、山が増えてきました。
このあたりから夫婦のテンションは↑!
ですが、
特に興奮症のまめ太が常にハァハァしてますので、
当初の予定どおりホテル直行です。
観光ゼロ!

早く彼らを落ち着かせてあげたい。
その気持ちしかありませんでした。
何度も言いますが、
そもそも旅行好きではないので
なんの苦もなく、ホテル直行です。

次回、ホテル編へ続く。

HOME このページの一番上へ