ちょまめポン。

~肉と共に生きる~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

睡眠事情。

今日は泣けるお話です。
皆さん、ハンカチを片手にご覧ください。

我が家には3名ほどのチワワがいますが、
当然性格はバラバラで、
各自特徴がありますよね。



ポンさんは神経質。
まこちゃんはワイルド。
ちょま氏はビビリー。

これが、
生活の中のいろんな部分に出てくるわけです。

すごく面白いのが寝る時です。
犬って寝る場所が大体決まってませんか?



特に神経質なポンさんは必ず決まっています。
わたしの右側に寄り添います。
パパさんが掴んで自分の布団に入れようとすると
唸って威嚇して拒絶します。
ただ神経質な為、
最終的には一人で敷き布団に潜ったりしているようです。



ちょま氏はパパさんにビビっている為、
必ず、100%、わたしの布団で寝ます。
パパさんにガッチリ捕まっても
いびきをかき始めた頃を見計らい、
そっと抜け出して必死にわたしの布団に入ります。



ではワイルドなまこちゃんはどうなのか?
これが非常に面白いところで、
彼には「ブーム」があるんです。
そして、その「ブーム」を
飼い主が作り上げることができるのです。

たとえば、わたしの枕だったり、
脇の下だったり、股の間だったり、
まこちゃんの中で時期によって違うブームが訪れます。

これを応用するとですね。

なんと、パパさんの布団が寝床になるのです!

わたしの元がブームになっている時でも、
毎日毎日しつこいパパさんが
まこちゃんを自分の布団に移動する作業を続けます。

すると、

「ここがホームポジションかもしれないでしゅ。」

と、数日でまこちゃんの脳に変化が起こるのです。

まさに今、まこちゃんはパパさん布団がブーム。
・・・ブーム?いえ、洗脳です。
わたしが先に布団に入っていても、
ストレッチしているパパさんをじっと待つのです。

基本どこでもいいまこちゃんのワイルドさ。
単純というかオツムが弱いというか。
そんなまこちゃんが、パパさんはかわいくて仕方がない。

徹底拒否をする2匹と違って、
一緒に寝てくれる、ましてや、
自分が寝るのを待ってくれるまこちゃんがいる。
パパさんの人生の中で、唯一の癒しなのです。

そして、パパさんはつぶやくのです。

まこちゃん、一緒に寝てくれてありがとう。
パパ、いつも一人だったんだ。


      ~完~
スポンサーサイト

和解?

「ママさん見てー!」

と呼ばれて振り返ったところ、



・・・ん?
よくわからない。

「ちょまくんがゲームしてるよー」

え?そうなの?

拡大してみましょう。



おお。
ゲームしてる。
っていうかさせてる。

ちょま氏はパパさんがニガテなので、
逆らうとまた怒られると思って従ってる様子。
それをなついてくれたと勘違いしているパパさん。

意外といいコンビなんじゃないでしょうか。

まめ太劇場。



どうも。
まこちゃんです。

久しぶりにシャンプーをしたら
ふわふわでまんまるになってしまい、
まりもちゃんと呼んでいます。



トイレにまでついてくるまこちゃん。
とにかく、常にまこちゃんの視界にいなければならない。
我が家の暗黙のルールであります。



パソコンのうしろからこんにちわ。
まこちゃんです。

「はいはい、ママさん確認しましゅた。
 ずっと見てましゅからね。」



腕の中からこんばんわ。
まこちゃんです。
うつぶせのわたしの腕の下で納得している模様。

「はいはい、確認とれましゅた。
 この重みは間違いなくママさんでしゅ。」

・・・

あまりにしつこくて怒られても、
日本語が通じずに5秒後に同じことを繰り返す。

ポジティブでステキボーイなまこちゃんでした

冬だもの。

毎日寒いもんで、
お留守番用に布団を置くことにしたんです。
犬ベッド全体にかぶせるように。

ポンさんは茶色ベッドにこもるからいいけれど、
ちょまめがねー。
寒いんじゃないかと。

すると、



結局、
さらにその下の茶色ベッドに潜りこむ男が1名…。

違うんだ。
暖めたいのは君じゃないんだ

緑音符

先日、
やけにテンションの高いまこちゃんが、
わたしの枕カバーに入って
掘ってジャンプして暴れておりました。
それはもう楽しそうに、
わたしの枕カバーをビヨンビヨーンと……。

ちょ!!コラ!!

と、大声をあげたところ、



ビックリして出てきた(笑)
でも、何を言われてるかわからないまみこは、
声をかけられたことに大喜びするのでした。

平和だねぇ。

まめ太、5歳になる。

クリスマスも終わって冬休み突入。
そして、あれはそう、大みそかのこと。

パパさんがふいに、
雷にうたれたような顔をして、

「まこちゃん、おめでとう!!」

と言い出しました。

そして、うなだれる2人。
また今年も、まこちゃんの誕生日を忘れていたのです。

コタスケさんの方が確実に覚えてるっていう(笑)

そしてその夜、
冷蔵庫を開けると
ペットショップの袋に包まれた謎の物体が。

パパさんがまこちゃんにケーキを買ってきたんだ!
直感でそう思いましたね。
ありがとう!とお礼を言うと、
当たり前じゃないか、という立派な父親の表情。
なかなかやるじゃないの。

さあ!
おめでとう、まこちゃん

いざ開封・・・!



えっ。

メリークリスマス・・・・・・・・・

えっ・・・・・・・・・・・・・・・・・・?

パパ
「クリスマスケーキしかなかったんだ…」


さっきまでの威勢はどこに・・・。
まさかの大みそかにクリスマスケーキ登場。
ただの売れ残りじゃないの。

ま、まぁ犬にはそんなことわからないよね。



わかってるような微妙な表情をするまめ太。
これじゃない。という顔をしている。

兄弟にもおすそわけ、ということで、



レディー・・・



ゴー

みなさん、
美味しそうにガツガツいってたんですが、
徐々に異変が起きはじめます。

フードを食べるのが異常に遅い子のこと、
覚えていらっしゃいますでしょうか?
あの子は、
フード以外の美味しい物を食べるのだけは早いんです。

この記事参照。



あっ。

こらっ。

まさかの、主役の皿に移動。

やめなさいー!!



止めに入るも一向にやめない。
仕方なく、空のポン太の皿に移動する主役。
主役よりケーキを堪能する兄。

それだからコンビーフって呼ばれるのよ・・・

★あけましておめでとうございます★

よし!
年末年始も見事に更新さぼったぞ!

本年も〝ちょまめポン。〟を
どうぞよろしくお願い致します。

世の中に多くあるペットブログと違って、
外出写真があるわけでもなく、
日常のくだらない出来事を綴っておりますが
通ってくださる方々には本当に感謝しております。

恒例のiPhoneの写真を
順を追って振り返ってみましょう。



なぜかポン氏のアップ。

余談ですが、
彼の最近のあだ名は「コンビーフ」

一時は「ボンレス」や「丸大」だったんですが、
(言わずもがなハムから来ています)
ハムよりもフワフワな触感なことから
コンビーフで安定しています。



謎のちょま氏のアップ。

余談ですが、
彼の最近のあだ名は「ましお」
(ちょま氏→マッシィ→ましお)
家電量販店のコジマのメロディに乗せて呼んでいます。

まーーーー、しっおっ!!



これはクリスマスですね。
我が家は仕事帰りに夫婦で焼き肉に行き、
モンブランと豚肉を買って帰りました。
もちろん、豚肉はボーイズ用です
クリスマスですからね
それを食べるポン太が豚のようでしたが・・・。



なんでここなのシリーズ第1弾。
相変わらず意味不明な場所で寝るまこちゃん。

尋常じゃないくらい飼い主が大好き。
とにかくくっついていたい。
ものっっっすごい邪魔なんだけど、
こっちが我慢しちゃう。
それくらいかわいい自慢の子。



なんでここなのシリーズ第2弾。
肩乗りまこちゃん。

ソファの背もたれから忍び寄ってきて、
なぜかわたしの肩で落ち着いてしまった。
その後、



首筋で寝ていました・・・。
(背もたれなのでわずか20cmほどのスペースです)

写真がまだあるので、次回に続く。

HOME このページの一番上へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。