ちょまめポン。

~肉と共に生きる~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個性。

昨日、母が再び、
ポまちょが遊べるようにするための
ベランダの改良に来てくれたのですが。
(完成したら後日アップします)

平気で母の足を踏むまめ太や、
いちいち音にビビるちょま太、
常に膝に乗ろうとするポン太に、
犬も性格がいろいろあるわねと言ってました

なんにも気にしないワイルドまめ太は、



wii用のリモコンがお気に入り。
よくわたしのそばにリモコンがあるせいか
当然のように枕にして寝ています。

Aボタン押さないでねマジで。

愛想のよいポン氏のもうひとつの特徴といえば

「食欲」



週末にマックを食べていたところ、
この輝く笑顔。
食への執着が撮影できたのでご覧ください。



肘鉄をもろともしない極太ボディ。
ナゲットのためなら
コントローラーを落としても気にしない。



諦めないこと、それが大事。
スポンサーサイト

抱かれ枕。

まこちゃん、
すっかりわたしの頭上に戻ってまいりました。

とはいえ、
抱かれ枕に守られているわたくしですので、
枕の外側の頭上で毎日寝ているようです。

不思議ですね。
寝るときにパパさんに捕まっているのに、
いつの間に移動してくるんでしょうね。

そんなまこちゃんのみならず、
この人も抱かれ枕が好きらしい?





犬用じゃない・・・はず・・・。
なのになんでしょう、このフィット感。

タオルケットが好きなので、
それもまた気持ちいいんでしょうね。
かわゆいので許す!



2匹になってくると、
いよいよわたしの寝場所がないのでどいてほしい。
君たちどんだけわたしの布団好きなの…。

一方、おじさんはというと、



パパさんのマットの下にいるか、



パパさんの布団の上でひっくり返っている。

く、暗い・・・。

まこスペシャル。

★白目まこちゃん★

前回の記事の翌日のまこちゃん。



やっぱりひっくり返って白目でした。

家にいると、
いつもかたわらにはまこちゃん。
まこちゃんが安心するならいいか、
と思ってましたが
わたしも安心をもらっているんだなぁ。

★カメレオンまこちゃん★

以前、バスマットになっていたまこちゃん
わたしを追いかけるが故に、
いろんなものに擬態するまこちゃん。



今回は素晴らしい出来だねぇ。
あやうく履いちゃうところだったよ!
少なくとも、
異様に太ったポンスリッパよりは完成度が高い。



なんてかわいらしいのー

★抱かれまこちゃん★

例の抱かれ枕が届きました。
かれこれ2週間ほど使っていますが
ものすごく寝心地がいいです!!!!

少なくともわたしには合うわぁ。
包まれてる感じが落ち着くし、
肩こりが軽減された気がします。

しかし、ボーイズにとっては、
寝床であるわたしの体周辺を
妙な物体が囲っていて迷惑らしく、
以前より足元付近に集まっているようです。

しかし・・・



最近、まこちゃんは
大好きな枕に復帰する意欲マンマンなようです。
その細い枕に乗って、
一緒に寝るのは無理かと思うのですが。

だんだん近づいてきてるんですよね~。
昨夜は抱かれ枕に添い寝してたわ
どんな展開になるか、ちょっと楽しみです。

★おまけ★



相変わらず乗りまくり~

穴遊び。

寝室でゲームをしている時のまこちゃん。





画面の前でボーっとするか、
真横で白目を向いてひっくり返るか。
非常に忠実で、
飼い主から片時も離れない愛息子であります。

ちょまめはわりと放置しても、
飼い主が見えれば安心な表情をしていて、
あんまり気にならないんですね。

ただ、ポがつく人だけは・・・
放置していると、
「ケッ」って表情をしている(ように見える)

媚びてこないくせに、
寝ているだけでも
「ケッ」って表情をしている(ように見える)

かなり人間に近い性格なので、
なんか変に気を使ってしまうのです。

ちょまめは勝手におもちゃ振り回してますが、
彼だけはおもちゃを操作してあげないと
イマイチ盛り上がらないようなのです。

なので、遊んであげないといけません。

最近、パパさんがあみだした穴遊び。
左・穴・右。
3か所、どこからお友達が出てくるかな~?



という遊びなのに、
毎回穴をのぞく汚い男。

ちょっと楽しそうだよねこの遊び。
わたしもポン目線でやってみたい(笑)

チワワじゃないチワワ。

うちの箱入り息子・ポン氏。

ありえないくらい人が好き。
(かわいがられて当然と思っている)

そして

ありえないくらい歩くのが嫌い。
(かよわいので歩けない思っている)

以上の2点が大きな特徴なわけです。

ちょまめは他人に吠え、
散歩になると気が狂ったように喜ぶ。
彼らが普通のチワワなんじゃないかと思います。

大袈裟じゃなく、
ポンさんは本当にひどいんです。

散歩に行っても、
ポンさんだけは大地を蹴ることもなく、
極力体力が消耗しない歩き方をします。

おかげでトリミングに行くと、
「この子だけツメが削れてませんね」
と言われます。
当たり前です、大地を蹴らないのですから。

緑星

先日、そんな彼をひきずるように散歩に行き、
マンションを出てすぐに声をかけられました。

「ワーオ!カワイイ!!!」

その人はよく見ると外国人の女性で、
日本人にはない超ハイテンション。

ちょまめは当然吠えましたが、
気が狂ったように喜んだのはポン氏。

ワーオ!!とテンションのあがる女性と、
太い体でジャンプして飛びつくポン氏。
すごい光景です。

ちょまめがいると吠えるので
他人を避ける散歩が当たり前になっていました。
なので、
久しぶりに声をかけられ、
しかもハイテンションでかわいがられて、
ポンさんもおかしくなってしまったんでしょうね。

その後の散歩ははりきって先導をし、
すれ違う人すべてを見上げ、
目が合う人にはシッポをふり、
終始ご機嫌で歩きまくっていました。

その姿を大笑いして見ている一方、
人と接触できれば散歩好きになったんだろうなぁと
とても申し訳ない気持ちになりました。
ポンさんだけ別に散歩に行こうかな。

本当に人が好きな子なので、
街でみかけたら声をかけてあげてください

緑星

写真がなさすぎなので、最近のポン氏。

先日彼は行方不明になり、
トイレトレーの裏のカーテンに顔を突っ込んでいるところを
わたしに無事保護されました。



それ以来、頻繁にここで見かけるようになりました。
なんかツボったらしい。



ネコだったらわかるんだけどさ。
やることが暗いんだよなー

★おまけ動画★

最近動画が少なくて、
ちょっと前に撮ったちょまくんを。

見事な幕引きにご注目!!

HOME このページの一番上へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。