ちょまめポン。

~肉と共に生きる~

ボーイズ写真消化。

写真の消化をしまーす!



最近ハマっている多肉植物の葉挿しをやってみました。
葉を土に置くだけで増えるというやつです。

根が生え芽が生え、

R0015391.jpg

こんな感じに新たな命が!!
楽しくて毎日眺めては感嘆しております。

これすごーい、かわいいー、みてみて。
と毎日言われるパパさんの心労もハンパじゃない。
1日でそんなに変化ないしね・・・。

R0015410.jpg

最近はこんな感じで育ててます。

緑星



あっついですね。
これから湿気が増えて、
1年で1番嫌な季節がやってきます。





今でこそひなたぼっこを喜んでいますが、
そのうち丸焦げになっちゃうぞ。



謎の姿勢で眠るちょま氏。

ビビると体をそらしはじめるんですが、
癖になってしまったのかそのまま寝たりします。



これはわたしのところに行きたいのだけれど、
くっついてるまめ兄がこわくてきょどってるちょま氏。
もっと普通にくればいいのに、
勢いよく来るから怒られるだけなのにね。
最初は心配でしたが慣れました。
これがちょまくんなんだなと。
かわいいでしょ!!



親父の帰りを待つおっさん。
得意の前足折り畳みで、玄関をみつめています。

仕事とかおでかけだとこうならないんですが、
コンビニとか近場に出る時は
何かを感じるのかこうして待機します。
すぐ戻ってくるとわかってるんでしょうね。
賢いですね、犬(ポンちゃん)は・・・。
ちょまめは、
ママさんさえいれば関係ねー!
って感じですかね。



油壷マリンパークにて、
記念撮影だといって3匹を抱えるわたし。
非常に辛いです、
チワワとはいえ3匹を抱くのは。
合計9キロ!

本人たちは意外と平気そうな顔してるのよね~。
ポンちゃんが落ちそうなのは
やはり体重の問題でしょうか。

以上、たいしたことないけどたまった写真でした。
スポンサーサイト

My Birthday.-2013-

先日はわたしの誕生日でした。

大きな声で言える年齢でもないので、
ひそやかに過ごそうと思っておりました。
そのせいか当日になっても忘れており

日付の変わった22日の深夜1時頃、
キッチンに立っていたら、
突然肩を叩かれたんですよ。

ん?肉球の感触?

・・・

「ママさん、お誕生日おめでとう」

振り向くとそこには・・・
ポン太(を目の高さまで抱き上げたパパさん)が
さすがに3匹は持てなかったらしい?

ということで、
今年のおめでとう第1号はポンちゃんでした。

ひっそりのつもりが
会社のお友達が覚えてくれていたみたいで、



たいへーん!!
大好きなリラックマとサボテンのコラボ
こんなのあるんだねぇ。
飛び上がって喜んでデスクに飾ってあります。

当日はパパさんと焼き肉を食べに行って、
プレゼントは何がいいかきかれたもんで、
ほしいけど普段自分じゃ買わない物にしようと。

そこで、ずっとほしかった抱かれ枕にしました。

昔から肩こりがひどいわたしは、
テレビで見た瞬間に「これだー!」と思いました。
肩こり回避のためにとっていた体勢に、
これならかなり近いものがありますね。

通販にするのでまだ手元にはありませんが、
枕の写真を見たパパさんからメールが。

「マコちゃんが困っちゃうね」

・・・!!!

盲点でした。
まこちゃんはわたしの枕が大好きなのでした。
目を覚ますと、
頭がまこちゃんの上に乗っていたこともあります。
寝返りをうつと、
顔がまこちゃんのお腹にボフっとしたこともあります。


※夜中にフラッシュ撮影したらしい

普段はそのへんでひっくり返っているのに
いつの間に枕に登場してるんだろう。
ニュー枕の形では、寝場所がないかもしれません。



・・・まぁ、買いますけどね(笑)
届いたら報告します。

ポン太、まさかのケガ。

実は、5/12に大事件がありました。

ポンちゃんがケガをしたのです。

人一倍慎重で神経質で、
少しでも危険を感じることには絶対に手を出さない、
シッポの毛先を踏まれただけで慌てる、
そんなポン太がケガをしました。

原因は、ちょま太です。
ちょま太に噛まれて耳を切ってしまいました。

インターホンが鳴り、
大騒ぎする2匹(ポン太はソワソワするだけ)。

まめ太は威嚇吠えというか、
家族を守る吠え方をするんですが、
ちょま太は元々おかしいところがあったんです。

元々の極端なビビリな性格もあって、
気が狂ったように吠えて、
まわりにいるポンまめに噛みつくのです。

この日は、キャン!という声がして、
あとあと部屋中に飛び散る血を見て
ポン太の耳がケガしたことに気付いたのです。

興奮すると、味方に噛みつくちょま太。
散歩中も隣の兄を噛みながら歩き、
遊びたい時も兄に噛みついてじゃれます。

体が大きく、歯の大きさもまめ太の倍ある子で、
軽く噛んでもけっこう痛いので、
前からずっとしつけてきてたのですが・・・。
いつかポンまめがケガをすると思って。

しかし、それに対して怒るとビビって逃亡し、
その繰り返しでなかなか直りません。

ポンちゃんは、耳からかなりの出血をし、
動揺しながらもすぐに救急に連れて行き、
断裂はしていなかったので
ただの切り傷となりました。
今はもう、よく見ないと傷もわからないくらいです。

とはいえ、血管がきれているので、
消毒や注射、さらには耳のマッサージなど、
数日は重病人扱いでした。

先生にちょま太について相談したところ、
そういう気性は性格的な部分が大きいから、
ということらしいです。

しかし、
わたしの教育が間違っていたとしか思えません。
ちょま太がいつまでもこんな風なのは、
わたしたち飼い主に原因があるのではないでしょうか。

・いまだに部屋中に粗相をする
・散歩中に兄を噛む
・通行人にも吠えたてる
・帰宅時のわたしやパパさんにすら吠える
・おやつをあげると、奪うようにとる
・兄と遊ぶ際に噛みついて絡む

書ききれないほど、問題点が多いのです。
かわいい面もたくさんあって、
そのまま惰性でいるのがよくないのでしょうか。

わたしが帰ったり起きたりすると、
それはもう大喜びで来てくれるんですが
その際もわたしの手を噛みます。
いちいちダメと言うとやめるんですが、
繰り返すばかりなんですよね~・・・。

怒るとビビって逃亡するから、
ポンまめのときのように学習しないのです。

なんせ、自分でおもちゃをくわえたまま、
ゴミ箱にガツンと当たっただけで
その音でビビって飛び上がってますからね。

ビビりやすい性格だから
怒っても逆効果なのかなぁ、とか、
いまだに解決策が浮かんでおりません。

以前は、怒ると近寄ってこなくなって、
部屋の隅でブルブル震えていたんです。
しかも数時間も。

これは飼い主を信頼していないな、と思い、
反省して、まずは信頼させようと思いました。

しばらくすると、
ビビリが明らかに減りました。
怒ると逃亡は変わりませんが、
数分で戻ってくるようになりました。
今では、怒っても、
気づくとわたしにシッポをふって戻ってきます。

確実によくなってきてはいるのです。
ただ理想のようにならないのは
それはやっぱり性格であって、
ポンとまめだって違いますしねぇ。

ある程度は性格だと思って、
悪い部分を矯正していけたらと思います。

文字ばかりですが、記録として。

憧れの水族館。

趣味が増え、若干放置ぎみになっておりました。
最近はゲームに加え、
多肉ブーム&読書という
いつ休んだらいいのかわからない状況であります。

GWの話になりますが、
ポンちゃんが5歳になりました

大事な大事なぽんこちゃん。
すぐわたしをシカトするけど大好きなぽんこちゃん。
年をとるたび複雑な気持ちになりますが、
5歳の君もきっと幸せにしてみせるよ

ということで、
ポン太生誕5周年記念ということで、
油壷マリンパーク」におでかけしてきましたよ!

ここは、犬が大好きなイルカがいるという、
ナニコレ珍百景にも出ていた水族館です。
犬と一緒にまわれる水族館なんて滅多にないので、
ずうーーっと行ってみたい場所だったのです。

しかし非常に遠い・・・。
23区内から三浦半島。
えらい距離です。

犬もいますし、レンタカーを借りるしかない。
いやな過去を思い出しつつ・・・。

緑星

R0015338.jpg

普段都内から出ることのないわたしは、
高速から見える山?森?に大興奮。

当日はよく晴れていて、
車内は暑いぐらいでしたが
エアコンの操作がよくわからず・・・。
窓を開けるしかなかった。

R0015336.jpg

楽して風を浴びることが大好きなポン太。
楽しんでるねぇ

GWの翌週に有給をとって行ったため、
道もすいていて、予想より早く到着!
2時間ぐらいかな?

R0015346.jpg

それにしてもガラガラだろう・・・。
本当にパークなんだろうか?
若干の不安を感じる、駐車場のすきっぷり。

R0015343.jpg

ようやくカートの活躍する日が!
はじめてまともに使いました。

R0015348.jpg

R0015380.jpg

ここは楽園かしら・・・。
というくらい、南国風の海沿いの水族館。
正直かなり古い感じはありましたが、
こんなに自然の多い水族館ははじめてです。

R0015367.jpg

R0015389.jpg

貸切に近い状態で、
かなり快適に見てまわることができました。
わんこ連れだし、ちょうどよかった。

どこへ行くにも、
「犬がいるから・・・」
なんて気の引ける思いをしていましたが、
この水族館では犬連れてても普通です(笑)

ご飯もテラス席で食べられるし、
園内は自由に歩かせてOK。
一緒に魚を見ることができます。

R0015383.jpg

芝生もたくさんあって、
彼らは思い思いにう○こをして、
(※当然う○こは回収しましょう!)
ストレスは少なかったんじゃないかな。
ずっと歩かせたら疲れちゃうだろうけど、
カートもあったし
ほどよく犬も人も楽しめました!

緑星

はい、お待ちかねのイルカさんタイムです。

その時は急に訪れました。
歩いていたら、目の前に大きな水槽の窓があったのです。

屋外にある水槽ですね。
目の高さは水槽の底にあたる部分で、
窓から泳いでいるイルカさんが見えるという。

ぐるんぐるん、ずっと泳いでいるイルカ2匹。
人が近づいても、
まったく反応がなく泳ぎ続けています。

そこで、試しにポンちゃんをおいてみると、

R0015370.jpg

なんと、
イルカさんがピタっと泳ぐのをやめて
ポンちゃんのことを見ているではありませんか!!!

2匹いたけど、止まるのはおそらく1匹。
これが噂のジャンボくんかな?

まわりの人も「おぉ」と寄ってくるくらい、
イルカがチワワに寄り添っていました

3匹おいたらたまたまどっか行っちゃって、
ポンちゃんの時だけ止まってくれたので・・・
誕生日のお祝いに来てくれたのかもね!

ちなみにこの大きな水槽、
上にのぼる階段があったので行ってみると、

R0015376.jpg

まさかの再会(笑)

上から泳ぐイルカを見ることができます。
そしてこの水槽のまわりは海。
あまりにもスケールが大きくて、
自分なんてちっぽけだなと思えました。

緑星

ボーイズが疲れ切ってしまう前に、
3時間ほど見て早々に帰宅しました。

あっという間でしたが、
レンタカー代がもったいないとは思いませんでした。
貴重な時間だったと思います

帰りはいつもどおり、
ボーイズは爆睡でした。


※ポン太は運転席で爆睡

こういうおでかけ、たまにはいいなぁ。

HOME このページの一番上へ