ちょまめポン。

~肉と共に生きる~

ハマリ病。

わたしは本当にダメですね。
元々ダメ人間なのです。
ハマるとダメなんだと思います。



買っちゃダメだとわかっていながら、
なんか増えてる多肉植物。。。
サボテンのみならず。。。

突っ走るの止めなさいって言われてるのになー。
とりあえずブログで懺悔。
だからもうヨシとしよう。

ネットでいろいろ物色して、
お気に入りのサボと多肉ができてくるわけです。
それを池袋西武でみつけてきては、
なんか気づくと増えていると。

別にインテリアのために買ってるわけじゃないので、
やっぱりベランダに置きたいなぁ。



木箱に入れて、この低さなら風で飛ばされないかな。
雨の日は部屋に入れないと。
とか、1日中考えているのであった。

緑星

うーん。
目が悪くなったのかなぁ。
テレビがよく見えない・・・。



猫はいろいろ邪魔してくるってきくけど、
犬もそうとうだよなーと思う今日この頃。

うーん。
足が小さくなったのかなぁ。
このスリッパ、ちょっと大きい・・・。



こんな太ったスリッパはないか。

ところで最近、抜け毛が激しいです。
パパさんのじゃなくてボーイズのです。
なでるだけで、ブワワァーっと。
もうそんな季節なのね。

一緒に寝てるから、
布団とかすごいんだろうなぁ

一緒に寝るの・・・やめる?



寝る前のボーイズ、待機済み。
飼い主より早いベッドイン。
まこちゃんなんて、
枕をあっためてくれてますね

これじゃやめられないわー。
スポンサーサイト

4th Anniversary。

昨日は結婚記念日でした。
早くも何周年かわからなくなっており、
慎重に数えたらどうやら4周年のようです。

週末にお寿司を頼んで
お祝いだ~なんて言っていたのに、
当日になったらなったで
「お祝いにご飯食べにいこう」とパパさん。

美味しい物が食べたいだけじゃ・・・
と思いつつ、
ご馳走してくれるとの言葉につられて
レッツゴー池袋。

ハンバーグが食べたかったわたしに、
パパさんが会社の人にきいてくれて
レアハンバーグが食べれるお店に連れていってくれました。



oh...
衝撃の美味しさ...
久しぶりに、美味しい!って思うものを食べました。
ちなみにここです。

札幌牛亭

さらに、お花も貰いました。



以前のわたしならたいして興味も持たないのですが、
栽培ブームが来ている今、
なんとも嬉しいプレゼントなのでした。

ポイントはコレだそうです。



サボテンに似てるから、
このテマリソウというのを入れてもらったそうです。

たしかに!!
センスいいね!!!

サボテン&多肉に大ハマリしているわたしに、
買いすぎないようにと釘を刺していたパパさんですが、
この優しさの詰まったテマリソウを見た瞬間
「これはまだいけるな・・・!」
と、すぐ調子に乗るダメなわたしです。



しょっぼいサボテンコーナーに、
鮮やかな花が加わりました。
ありがとう、ありがとう。
すごく楽しい夜になりました。

※注※
この記事は、
「必ずブログに書いてね!!!」
というパパさんからの圧力により作成されたものです。

緑星

平日はどこにも寄らないようにしているのですが、
池袋に寄ったためいつもより遅めの帰宅。
ごめんよ、最愛のボーイズ。

帰ってオポ様と目が合ったその瞬間、
早くこたつつけろよ。
と、言われた気がしました。



こたつがないとね~、
全員くっついてきて
邪魔なんですよね かわいそうなんですよね。

遅くなっちゃったし、
あったまったところで遊んであげよう!
と思っておもちゃで誘ってみたんですが、



わたしの相手をするのがだるいらしく、
立ちながら布団にアゴ乗っけしてた…。
弟の冷ややかな目。

こたつをつけ終えた女に興味はない、と…

トイレトレーニング。

ランキング3位のちょま氏。
最近、わたしには甘えることを覚えて
なんとも愛しい少年です。

が!!
あまりにも粗相をするんです。
特に1箇所、
こたつの決まった足にマーキングすることが多く、
そこにペットシーツを敷いて
改めて教育し直すことにしました。

シーツの感触を覚えていただき、
そのうちシーツを撤去したら粗相をしなくなる。
そんなイメージの作戦です。

そのこたつの足は、
パパさんの席の真横なんですが、
先日、パパさんが悲鳴をあげておりました。

「ポ、ポンちゃん、そこトイレじゃないよ!」



外出しても、引越ししても、
トイレシーツ認識率100%のポン氏。
なんだ、トイレ近くにあるじゃん。
と、こたつの横でう○こしてたそうです(笑)
横着するなよ・・・。

緑星



会社のお友達に多肉植物をいただきまして、
少しにぎやかになってきたポまっちょ農園。
トゲがボーイズにささらないように、
高さのあるラックに乗せるのがポイントかな?

そうそう。
先日やっと、
普段よく見る光景を撮ることができました。



わたし&まめ兄と遊びたいちょま太と、
近寄るとぶっころすでしゅ!とキレているまめ太。
ガクガクブルブルのちょま氏、
どんどん体が反っていく(笑)

ひどい時は、
ちょまくんがわたしに近寄るだけで
どこからともなくまめ太がやってきて、
ママさんに近寄るんじゃないでしゅグルルルブヒャン!
と、ちょまくんを威嚇しています。。。

仲いいんだか悪いんだか・・・。
ポン&まめにはあり得ない光景です。

ちょまが歩いてるだけでやることもあるので
まめ太が完全に悪いことも多いのですが、
ちょまくんの日頃の行いが原因なのです

日頃の行い↓


ポン太がちょま太に絡まれている時も、
まめ太は助太刀に入るんですよ。
体を張ってちょま太を追い払うんです。

こんな時、
ポンさんはホントにずるくて、
弟2匹がやりあっている間、
自分は寝はじめたりお友達2と遊んでたりするんです。

「俺には関係ない。
 2人が勝手にはじめたことさ。」

飼い主がドン引きするほどのクールガイ。

そんなポンさんが恋をしました。



熱視線の先にはネコ。
人間も好き、デグーも好き、ネコも好き。
非常に浮気性な彼ですが、
野良猫はホントに大好きですねー。



あとちょっとで愛しのハニー!

というところで、



弟ーズに妨害されて
あえなくネコちゃんは逃げ出しましたとさ。

愛情ランキング。

って言っちゃうと語弊があるのですが。



3匹いると、3匹に対する愛は平等でしょうか。

うちはそんなことないね。
と、夫婦で正直に言っちゃってる我が家です。

完全に我が家は〝家族になった順〟ですね。

よく多頭飼いする時に、
先住犬が嫉妬するから子犬を構いすぎないで。
とかあるんですけど、
実際は違う意味でドキドキしたものです。
〝上の子以上に愛せるだろうか?〟

まめ太もね~。
初日からあり得ないくらいなついてくれて
甘えん坊だったにも関わらず、
なぜかふてぶてしいポンちゃんがぶっちぎりNO.1。

大丈夫かな…なんて思いが頭の隅にありましたが、
1年、2年、といるうちに、
どんどんどんどん愛情が増していくのです。
ちょま太もまったく同様でした。

イメージでいうと、
ポンとまめの差がだいぶあった当初と比べて、
その差がギリギリまで縮み、
2匹とちょまの差が果てしなくあった2年前と比べて、
現在のちょま太はだいぶ2匹に迫りつつあるのです。

まぁもうひとふんばり必要だけどな、ちょま太は(笑)

結局3匹揃って愛情が上昇するので、
順位的にはなんら変わらないわけですが。



ランキング1位になれないことに、
特に不満はなさそうなボーイズ。

面白いことに、
ポン氏が特別扱いされていても
まめちょまはもう当たり前な顔するんですねー。
そのかわり強引にわたしに迫ってきますが、
嫌そうな感じはまったくないですね。

と、言いつつ、
日ごろ1番手をかけているのは下2匹だったりする。
むちゃくちゃだからね~弟ーズは

背中マン。

最近写真不足なので、
くだらない写真を載せます。

わたしがいつも寝室でゲームをしていると、
誰かしらが背中に乗っています。
なんせいつものことなので
わたくし気づいていないことが多いです。
慣れってこわい。



ほとんどちょまくんであることが多く、
なんともその光景が面白いらしく
何枚も隠し撮りされています。
みっともない写真ですが。

腰が痛くて変な体勢になっても、



意地でも乗る男。
どーしてもわたしの上が落ち着くらしく、
さらに高い場所が好きな彼にとっては
最高の場所なのかもしれません。



また今夜も乗るんだろうなぁ。

世界的なおじさん。

最近のポンちゃんのあだ名は、
「世界的なチワワ」です。

どういう意味かというと、
世界に通用するレベルのかわいさを持ったチワワ。
ということですね。

かわいい!!っていう性格ではないはずなんですが、
どんくさいところや犬っぽくないところなど
妙に中毒性のある子なのです。

まめ太が来るまで1匹で過ごしていたせいか、
人の言葉をきこうとするし、
おそらく理解もしているし、
つまらないことをいうと無視されます

わたしは毎日毎日彼に話しかけます。

今日はどんな日だったの?
今日も世界レベルだね!
などなど。
目を見て、おとなしく話をきいてくれるので、
ついポンちゃんには絡んでしまいます。
※弟ーズは落ち着きがなく、話になりません

しかし、
会話に入れてはいけない
〝NGワード〟というものが存在していまして、

「おやつ」「ごはん」「たべる」

これだけは口に出してはいけません。

文中に上記のフレーズが混ざるだけで、



首をかしげます。
あれ?今なんて言った?
そんな顔をされます

疑惑が確定になった瞬間飛びついてきますが、
確定するまで動かないところも人間くさい。
背中にチャック、ないんだけどなぁ。

★今日のサボちゃん★

毎日天気が悪く、
全然日当たりがなくて悲しい日々ですが。

愛しの白サボちゃん、
たくさんの蕾がついた状態で我が家に来ましたが、
なーんか元気のない蕾で…。

サボ素人のわたしは、
この蕾がそのうち咲くんだと思ってたんですが、



しょぼい蕾たちの内側に
いかつい蕾が顔を出しはじめた!!!
ビックリした~急にいるんだもの。

さらに、しょぼい蕾が一部落ちてしまった。
軽く棚に触れてしまったらサクっと
それ以前に自然に落ちてた蕾もあるし…。
前年咲いたやつなのかな?

ちんぷんかんぷんのまま
サボ育成は続くのであった。

HOME このページの一番上へ