ちょまめポン。

~肉と共に生きる~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつやるの?

あまり流行りには乗りたくないんですが…



ゴロンのかけ声を変えただけっていう。

最近、手を置くだけで
その手にスリスリゴロンをするようになりました。
目が合うだけで転がることも多々。

こわいですね、味をしめたチワワは。

★今日のサボちゃん★



会社サボが咲きはじめてる!

さらに、



母へ渡す前に咲きよった・・・
咲かせるのが楽しいのにねぇ。
早くプレゼントしないと!!
スポンサーサイト

週末の肉。

今回の週末、記事にすることあったっけ~?
と思って、
iPhoneの写真フォルダを開いてみると、
なんかどうしようもない写真しかなかった。



土曜の昼下がり、
ボロ雑巾のように横たわる肉がいた。



思わずズームしちゃったよ。
フローリングで待ち疲れたのでしょうか。
魂がすっかり抜けております。

そしてその夜。

うつぶせでゲームをしているわたしに、
「ポンちゃんがすごーい!」
と言って写真を撮るパパさん。
見せてもらったところ、



わたしにくっついて、
布団の隙間にハマっている肉がいた。

誰かしらひっついてるので、
いることに気づいてないことが多いんですよねー。

もうちょっとこう、
ハツラツとしたチワワが撮ってみたいものです。

ちょまめポンサボ。

地味~にプロフィールの体重を更新しました。
随分放置してたもんね。

ポ  2.9 → 3.2
ま  2.5 → 2.9
ちょ 2.8 → 2.9

ポンさんよ・・・。
もはや、君には何も言うまい。

まめ太とちょま太は同じ体重ですが、
ちょまくんはゴツゴツしていて痩せています。
まこちゃんは元々骨も細く小顔なので、
ぽっちゃりした感じになってしまいました

飼い主がいかんなーこれは。

さて。



出勤前の、ケナゲーズ。
行っちゃうの?って顔をしています。

この子らは、
朝目覚める時にはたいてい
わたしの腕の中や脇の下にくいこんで寝てます。
寝ている間のことはわかりませんが、
そうとうわたしの体は弄ばれているようです。

あ、まこちゃんの場合頭上もあったね。



頭が生暖かくて目覚める不快感。
貴重な体験であります。



ポのつく人は、
太い体とは裏腹に神経が細かいので、
寝る際に腕の中はまずないですね。
自分の空間を確保しないと嫌なようで、
いたとしても足元や背中の裏といった
すぐ布団から出れる広い空間を確保します。

今朝起きた時には、
ケナゲーズの存在を首元に感じつつ
両足で足元の確認をしたところ、
やたら太った物体に足が触れました。

なので、延々と足先でもみもみもみもみ。
ハンバーグをこねるような感じ?
ひき肉だったのか、君は。

★今日のサボちゃん★



ベランダに並ぶ図。
プランターもなにもない家なんで、
なんとも貧相な。。。

しかーし!
見て!
新人の鮮やかな白さ!
この子かわいすぎ。。。

風が当たりにくい位置にはしたのですが、
まだまだ改良しないといずれ吹っ飛ばされそうです。
1号サボちゃんは2度事故に遭ってますんで

9Fの突風、なんとかならんかなぁ。

サボテンズ。

地味にサボテンに大ハマリしているわたし。
池袋西武屋上のサボテンフェアに行ってきましたぁ





もう到着しただけで大興奮。
こんなに大量のサボテンを見たのははじめてです!





まんじゅうとけむくじゃら・・・?

サボテン素人のわたしには
え!?と思うようなルックスのサボテンが多数。



たまねぎの皮かと思うような物体が6,300円・・・。



本体よりビッグな花が咲いていたり。

深い。
深すぎるぜ、サボテンさんよぅ。

昔からまったく植物に興味のないわたしに
急に来たわぁ、サボテン熱が。

この日なによりも楽しく過ごせた要因が、
パパさんの想定外のくいつきですね。



この兜シリーズのサボテン。
彼はこれに一目ぼれをして、
その場でiPhoneで調べはじめる始末。

わたしなんて超素人で、
花が咲くキレイなサボテンばかりに目がいくので、
パパさんが急にサボプロに見えてきました。
※彼もド素人です。

ちなみにこの上の写真の兜、直径5センチくらいですが、



そのすぐ近くに直径15センチほどの兜が…。
こんなに育つのに何年かかるんでしょう。
そのへんに男のロマンを感じたんですかね。

緑星

そんなわけで、



この2サボが我が家の仲間入り!

白くて花の咲くサボテンはわたしの、
兜くんはパパさんの。

さらに、

会社用



母へプレゼント用



母と2人でサボテンにハマってるもので、
黄色い花が咲くものを選んでみました。

買いすぎたかなー?
でも実質2サボが増えただけだもんね。

今回はボーイズの登場ナシでーす。
ちゃんちゃん

おのろけ。

今日も平和なポまっちょ家。



パパさんも、腰に神の重みを感じているようです。
あ、もちろん足を折りたたんでハト状態です。
なんでこんなとこでくつろぐんだろう。

多頭飼いだと不仲のところも多いようですが、
うちはそりゃぁもう仲良しです。
ちょまくんはぶっちゃけ嫌われてるんですが、
片思いもここまで押し通すとすごいですね。



これとか、



これも。

まこママに甘える子犬のよう。
明らかにまこちゃんの方が小さいんですが

最近では、珍しいこんな光景も



珍しい組み合わせ、チャイローズ。
2人してゲームの邪魔をしてきた時ですね。
かわいいですよね。
みとれてしまいますよね。
おかげで全滅しました



3匹で遊ぶ光景には顔がゆるみます。
ぐふふ。

春の肉。

土曜日。
ここ最近お決まりの、
母との家改造の日。

もうクライマックスでありまして、
いよいよベランダの物干しに着手です。

元々あった物干し竿は高い位置にあり、
風をもろに浴びて大変なことになるのです。

かつ、古い竿でしなるしなる。
しかも、やたら横に広いベランダのうち、
柵との距離が狭い部分にあったのです。

高所恐怖症のわたしは、
広い部分の低い位置に
旧家から持参したステンレスの竿で
新たに物干しを設置することを決意。



Oさん、写真載せるよ。
恐怖のため、良い角度で撮れなかった(笑)
全然臨場感のない写真。

奥に見えるのが以前の竿で、
物干し台ごと新しいのを手前に置きました。



角ハンガーがズレないよう
青いゴム製の滑り止めをつけ、
Oさんにもらったハンガーズレ防止アイテムを装着。

いざ・・・!

と思ったら翌日の日曜、
強風&花粉のため、外干しは中止。
しかしあの空はヤバかったです。

緑星

そんな恐怖の週末に、
我が家に天使が舞い降りました。



春光
暖にまどろむ
お肉かな

     ~kyoko*心の一句~



ピンポイントで日差しにいるよね~。
わたしは愛犬と太陽が大好きです。
見ていると幸せな気持ちになるのです。



サボテンも花が咲きました!
かわいい!!
どうやら、日中に咲いているようです。

悲しいことに、
わたしが仕事から帰る時間には
日もおちていて、
ひなたぼっこをするボーイズも
咲いているサボテンも見ることができません。
週末限定です。

非常に仕事を辞めたくなる瞬間であります。

動物とサボテンに囲まれた生活がした~い。

ポザラシ。

なーんかモヤモヤしてたの。
ポンちゃんのこと。

見たことがあるような。
だけど、チワワではないような。

こたえが判明してスッキリしたー!!



ソックリー

背骨を守る会。

コメントにも書きましたが、
非常に背骨を大切にしているポン氏。

以前はフローリングでゴロンなんて
絶対にしてくれなかったんですが、
神様化してからはしてくれるんです。

ただ、完全に仰向けにはなりません。
背骨や頭を守っているのでしょう。

「背骨がさわれないから肥満です」
って獣医さんに言われたのに。
本人的には、
背骨がすごく出ているつもりなんでしょう。



布団ではダイナミックに転がりますよ!

緑星

先日、ちょまくんの聖域のお話をしました。
そんなに高くはない棚の上ですが、
そこにすらポン氏はのぼることができません。

ちょまめが余裕でのぼるクッションも、
ポン氏はよくずっこけています。



ポンちゃん。
お楽しみ中のところ悪いんだけど、
ちょっとそれ貸して。

試しに、ポン氏最愛の「おともだち2」を乗せて
挑発してみたところ、







もうね。
そもそも自力でとるつもりがなくて、
いずれとってくれるであろうという顔をする。

いつも茶色ベッドにひきこもってるから、
脚力がどんどん低下している気がする…。



本当にチワワなのか?

ちょまちょま。

どうにもこうにも、
高いところが好きなちょまくん。

低い本棚の上に毛布を置いておいただけで、



一瞬にして、ちょま太の聖域となるのである。

ふと気づくとあちこちに乗っていて、
それを見た瞬間、

「かわいい~~!!」

となってしまうのです。

個性ってのは素晴らしいですよね。
彼の場合、縦飛びですが。

それが悪いことであっても、
個性ある行動を見た瞬間に嬉しくなる親心。



相変わらず般若のような顔してますが、
中身はひじょーーーに子供であります。

おもらしがなくなれば、
だいぶ愛されボーイになると思うんだけどなぁ。



おもらし、いたずら、兄への絡み方etc...
いまだに教育が未完成なちょまくん。
君がいるおかげで、
わたしはまだまだ気が抜けませーん

HOME このページの一番上へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。