ちょまめポン。

~肉と共に生きる~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お犬様。

先週末は、パパ友が3人遊びに来てくれて、
数時間に渡ってなで続けてもらい、
とてもご満悦だったポンさん。

さらに昨日は、
友達が仕事帰りにうちに寄ってくれました。

引越した為、わたしの地元に近くなり、
変わらず地元にいる親友、というか腐れ縁、
的な彼女が遊びにきやすくなったのです。
保育園から30年ぐらいの付き合いか…。

しかしわたしは、
彼女の訪問には難色を示しておりました。

というのも、
彼女はポンちゃんが唯一吠えた大人なのです!
(子供にはよく吠えます)



こんなに神のようなお姿なのに…。
(最近はオポ様と呼んでいます)

以前にわたしがポン連れで実家に行った時、
彼女が立ち寄ったんですが、
特に動物に興味がない彼女は
ポンちゃんを華麗に無視したのです!

動物嫌いだと、きゃーきゃー言うじゃないですか。
それすらないわけですよ。

めっちゃ愛想がよく、
それ相応のかわいがりを受け続けてきたポン太。
プライドが傷ついたんでしょう。
彼女を吠えたてました…。

今思い出してもウケるんですが、
あれがまたはじまると思うと
彼女の訪問が不安になったのです。

だって、
お客も犬もストレスになったら
何もいいことないしね。
それなら外で会えばいい話だし。

それでもどうしても家に来たい彼女に、
うちに入るからにはポンさんを構うこと、と
約束をしてもらいました。

結果・・・



たくさん触ってもらって和解したらしい。
早っ!

ちょっと悩んだのがバカらしくなるくらい、
双方に気を使ったのがアホらしくなるくらい、
一瞬で過去を忘れたポン太。

なんなのー
スポンサーサイト

誰が1番?



2色チワワのベッドシーン。
~スリッパを添えて~

まーたちょまくんが乗ってた。
好きなスリッパを持ってきて、
そのまま兄貴に乗ってZzz…。

反対側から見ると、



苦悶の表情・・・。

犬っていつまでが子供だったっけ?
いまだにスリッパ振り回して
兄にひっついて
そんなちょまくんを見ていると
まだ子供なんだなーと思い出します。
なんせ顔が老けてるからなぁ。
この顔がツボなんですけどね。

一方、クリクリのまこちゃん。
永遠の女子高生と呼んでいます。



ゲームをしているパパさんに熱烈アタック。
非常に邪魔なので振り払うんですが、
何度やっても来るので
そのままプレイ続行になることが多いです。
はたから見ると、妙な光景。

以前に、
ポンちゃんとボール投げをすると
足で押さえて返してくれないと書きました。

その動画が撮れました。



絶対にまこちゃんに勝てないので
わざわざポンちゃんサイドに投げる。
(投げるというか落とす)
それでも負けるんだけどね

こんなに気を使わせておいて、
勝たせてもらっておいて、
足でボールを押さえつけて返してくれないっていう。
汚い。
本当にポン太は汚い。



まこちゃんは本当にスタイリッシュ!
もし人間だったら、まめ太はモテると思う。

なのに現状、愛想の良いポン太の1人勝ち。
ただのおじさんなのにー!!
弟ーズも人気が出るように頑張らないと

念願の両思い?

ポンさんって、
普段わたしに媚びないんですよねぇ。
お客さんには媚び媚びなんですが。

彼らの朝ご飯は
キッチンであげてるのですが、
フローリングが冷たいため
フードのカラカラという音がきこえるまで
ポンさんだけ姿を見せません。
見せないどころか、
布団から出てくることもないという。

帰宅後も最初は喜びますが、
わたしが着替えはじめると
すでに構ってもらえないと理解し、
スッと茶色ベッドに姿を消します。

わたしがトイレに行っても、
ついてくるのはちょまめだけ。

とにかく、
ポンさんはわたしの動きに無関心なのである。



・・・が。



先日の砂肝事件以降、
なぜかポンさんが媚びてくるのである。



わたしが歩けばついてくる。
かつてなかった夢の光景ですが、
背後にいるとビクッとなることが多々。
あまりに嬉しくて声をかけると、
シッポを振ってスリスリしてくるのである。

フローリング冷たくないですか?と、
驚きと緊張のあまり
つい敬語で声をかけてしまうわたし。

まこちゃんならいつものことですが、
ポン様がいらっしゃると
非常にドキドキする、このやっかいな恋心。

なんで突然、
わたしに興味を持ってくれるようになったんだろう?
嬉しい半分、疑わしい半分。

でもなんか、こたえがわかっちゃった。

砂肝コーナーは、
フローリングにあるのです。

わたしがフローリングに行く
     ↓
おやつがフローリングにある
     ↓
おやつがもらえる
     ↓
砂肝食い放題
 

彼の中で、
こんなイメージになっていると思われる。



元々おやつの場所は認識していて
淡い期待はあったはずですが、
今回あんなにも良い思いをしたため
派手にアピールするようになったと思われる。

砂肝食い放題って、
わたしが企画したわけじゃないのにね。
むしろちょま太に感謝するべき。

わたしじゃなくて砂肝に媚びているんだなぁ。
やっぱり片思いは続くのであった。

事件後。

また、乗ってた。



なんでわざわざ乗るんだろう?
高いところが安心するのかな?
ちなみに、
座椅子の背後は押入れなんですが、
ふすまを開けておくと
そこの上段にまでのぼってしまいます。

ちょまくんを迎え入れた時、
飛び跳ねる動きがポンまめの逆鱗に触れている
と、記録してありますね。
生まれつきの能力なんだな!



プピープピー、と定期的にきこえる音。
見ると、おもちゃ箱で寝るまこちゃんが…。
どうやら寝返りをうつたびに
腹の下のおもちゃが鳴ってたらしい。
変な子(笑)

砂肝大食い事件で騒がせたポンさんですが、
あの後いつも以上のVIP待遇を受けまして。

初日はお腹が重くて動けなかったわけですよ。
動いてもだるそうでねぇ…。

それを過剰に心配したわたしは、
翌日にポンちゃんが歩いただけで
「ポンちゃん!歩けたの!すごいね!」
と、両手を広げて抱きしめてしまいました。

我ながらアホだなぁと思いました。

元気になった彼↓



興奮時にゴロンをさせると
勢いをつけてやってくれるポンさん。
すっかり元気になったー!

事件勃発。

先日、
会社から帰ると大事件が起きていました。
文字ばかりですが、記録のために記載。

犬用おやつの砂肝が常備してあるんですが、
その袋が棚から取られ、
すべて食べられてしまっていました。
わたし、呆然・・・。

★帰宅時及びその後の様子★

ジップロックを丁寧に開けるはずもなく、
食いちぎって穴があいておりました。

チワワを飼いはじめて5年近く、
食い荒らされていたのははじめてです。
薬をやられたことはありましたが。。。

けっこう残ってたんだよね、砂肝。
食べ物だしいいんだけど、
完全に食いすぎな量なわけで。。。

おやつを日に一度あげるかあげないかの我が家。
そうとう腹が減っていたのか、
ひとかけらも残ってませんでした。
一緒に入っていたシリカゲルは丁寧に残されており、
大量の肉に魅了された犬達の口には入らなかった模様。
これは安心した・・・・・・。

水がいつもの倍減っており、
大量に食べたことにより喉が渇き、
水をガブ飲みした模様。

夕飯抜きも考えましたが、
盗み食いしてない子がいたらお腹減ってるだろうし
毎日のサイクルを崩したくなかったので、
普段の半分以下で与えてみました。

・・・明らかにポン太が食べるのが遅い。
いつも遅いのに、さらに遅い。
ちょまめは普通に食べた。

さらに様子を伺うと、
ポン太がいつも以上に動きが鈍い。
なんか元気がない。
疑いの目を向けているからそう見えるだけ?
とも思いましたが、
その後何度か少しずつ吐きました。



・・・お前、確実に食ったな?



まめ太はまぁ、若干普段より眠そう。
食べすぎによるものか。
ちょまくんが1番変わりなかったですね。

★原因及び反省点と、犯人洗い出し★

犬用おやつ置き場は昔から変わらず、
高さのあるラックに入れており問題なかった。

が、縦飛び名人のちょまくんが、
いっつも気にして背伸びしているのは目撃していた。
この時点で注意するべきだった。
おりこうさんのポンまめと違い、
ちょまくんはいたずらが激しいので。

ここからは推測になりますが、
ポまっちょ歴ベテランのわたしなので
ほぼ当たっているでしょう。

ちょまくんがいつもの縦飛びで砂肝を取り、
それを噛んで穴を開けた。
いざ開いたら開いたで、
1番強いのはやっぱりポン太。
いたずらする子ではないけれど、
食べ物への執着は人一倍である。

弟2匹を威嚇して唸り、
ほぼポン太の独占状態だったと思われる。
まぁ、1匹で食べきる量ではないし、
食べるのに時間がかかる物なので、
3匹ともある程度は食べたかと思いますが。

ただ、ゲロまで吐いたのはポン太だけなので、
もうこれが答えだと思うんですよね

こうして書くと笑えますが、
心配性のわたしとしては一大事で。。。

薬や物の誤飲ではないので、
上か下から出るから大丈夫。
という思いもありながら、
それまではやっぱり苦しいだろうし、
会社に出るのが不安でもありました。

事件当日、翌日は
食欲不振だったポンさん。
3日目からは普通になっており、
(普通=食欲魔人)
ホント、安心しました・・・。

留守番をさせていることは飼い主の身勝手なので、
気をつけすぎるぐらいにしないといけませんね。

ゆーきやこんこん。

3連休ですっかり気が抜けていたわたしは
まったく天気予報など見ておらず、
昨日起きてビックリ。

なぜか外が吹雪いていた・・・。

前の家ならとりあえず飛び出していたかもしれないが、
現在はマンションの9階である。
面倒くさい。
ポまっちょ達を持ち上げて外を見せて、
すごいね~、と言って終了。

・・・のハズだったのに、
夜にテンションの上がったパパさんに連行され、
クソ寒い中家族で雪を堪能してきました。



どう見てもテンションガタ落ちの3匹。
東京チワワにとって、
雪は地獄でしかないらしい。

雪が降ると恒例の雪遊びですが、
今回はいつにも増してきつかったらしい。
積雪量が多かったので、
冷たいだけではなく歩き方がわからないらしい。

ゆきんこボーイズの様子がこちら



ちょまくんは冷たさで足が地に着かず、
まこちゃんは歩き方がわからずキュンキュン。
なんともかわいらしい東京チワワ。

ただ、おじさんだけは最後の力を振り絞って、
全力でわたしの膝をめがけてきました。

ホントどうしようもないな君(笑)

名作集。

今回は、どちらもパパさんの作品なんですが、
珍しくよく撮れているので使わせてもらいます。

わたしが残業の日、
先に帰ったパパさんから
「すごいよー!」と来た写メがこちら。



わかりづらいですが、
座椅子の背もたれのてっぺんに乗っています。
けっこう高いし、範囲狭いのに。
帰宅が嬉しくて飛び乗った模様。
嬉しそうな顔してますよね。
これが、縦飛び名人と呼ばれる由縁です。

続きまして。

引越し前に、
最後に散歩しようと
旧家の近くの洗足池公園へ行った時。

なかなか来れなくなっちゃうね、と
全員が散歩を楽しんでいる中、



歩きたくなくてひきずられる男が1人。

すごくないですか?
ふんばり跡がハンパない。
通りがかった人が吹き出していました。

ポン太の散歩の苦労、
伝わりましたでしょうか

年末年始ダイジェスト Part.2

まず、こちらをご覧下さい。



非常にお怒りのちょま様です。
怒りっていうか、
彼は小心者な上に嫌われちゃってるので、
兄にキレられてビビリ威嚇している顔ですね。

反対側を見ると、



白目をむいて怒り、
殺しにかかっているまめ太がいます。
背後に我関せずな人も写ってますが。

普段は、仕方ないでしゅ、と
大目に見てくれているまこちゃんですが、
自分が眠い時やちょま太がやりすぎた際には
マジギレでしゅ!となるわけです。



この動画には非常に珍しい光景が。
なんと、あのポン様が仲裁に入っています!
動かないで有名な、あのポン様が!

やはりまめ太の味方のようで
援護する形で参入したまではよかったのですが、
見境がなくなったまめ太に吠えられ、
半べそになっている情けない兄です。

緑星

家電大好きパパさんに連れられて、
ポまっちょと一緒に電気屋さんへ。

お腹の調子が悪かったわたしは、
すぐにちょまめと一緒にトイレへ。。。

2匹いると、
トイレのドアにわんこスリングを掛けるのは
とても危険な気がしたんです。
ポン太ならまだしも、動きが激しい2人だしね。

なので。。。
汚いのは承知で、



申し訳ないけど床置きになりました

「動かないで!なめないで!シーッ」
とトイレから小声がきこえたらそれはわたしです。

そんな中、男子トイレのパパさんからメールが。
開いてみると、



出たー。
赤ちゃん用のイスで納得の表情のポン太(笑)
ポン太係は楽でいいよなー。

たしか一昨年のクリスマス
似たような光景があったような。

吊るされようが乗せられようが、
ホントにおとなしい良い子なのでした。

年末年始ダイジェスト Part.1

緑星

  あけましておめでとうございます。
  本年も〝ちょまめポン。〟を
  どうぞ宜しくお願い致します。


緑星

いやぁ、ブログをさぼるさぼる…。

たいして忙しくなかったのにね、今回の年末年始。
毎年恒例の、
食料大量買いもしなかったし…。

パパさんはバイオハザード、
わたしはドラクエ。
そんな年末年始でございましたとさ。

さて、撮った写真の中から
ボーイズの年末年始をダイジェスト!



縦飛び名人のちょまさん。
この高さでも軽々と乗ってしまいます。
(布団2人分の折り畳み)
まぁ、その動きが
兄達に嫌われている要因なわけだけれども。



すごくオッサンだなぁ。
そう思って撮った作品です。
表情とかさぁ、なんなの?
あ、オッサンか。

前のおうちでずぅっとお世話になっていた、
ポまっちょの美容院「みるくはうす」さん。
最後の日に頂いたお餞別が、



じゃじゃーん。
なんと犬用の年越しそば。
ステキ!ありがとうございます!



めっちゃ具入ってるし…。
うちらのどん兵衛より確実に良品。



ガツ食いでございました。
よかったね

なんかまだ写真あるので、
次回に続く。

HOME このページの一番上へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。