ちょまめポン。

~肉と共に生きる~

たまには、ちょま太。

ある日のおじさん。











ポンさんが茶色ベッドを支配していなければ、
ちょまくんも潜るんだなぁと知った日。

意外と彼も潜り好きで、
わたしの布団やこたつが大好きです。
まこちゃんぐらいですかね、
潜らずにわたしを監視しているのは
そんなちょま太さんの味のある顔をどうぞ。



こ  わ  す  ぎ  

おとなしくパンチをくらっている、
そんなまこちゃんには頭が上がりません。

あまりに悪いことしかしない為、
記事にできないんですよ~ちょまくんネタは。
だから登場が少ないんです。
それ故、ちょまくんが気になるというコメントは
飼い主的にとっても嬉しかったです。

だって、書くとしたら、
家を破壊した話とか
兄達から嫌われている話とか
早朝徘徊が多くてうるさい話とか
あまり一般的には良い話がなく。

ただ本人はホント好き勝手やってるので、
そしてなぜかわたし大好きっ子なので、
兄達に嫌がられても気にしていない様子。



1日中まこちゃんにくっついてるしね・・・。
兄達にしょっちゅう怒られながらも、
多分本人は楽しんでいる。

どうなんだろうなぁ。
わたしは兄が5人いますが、
三男はめっちゃ穏やかなんです。
なので、
1,2がぶっとんでて3はいい子っていう
思い込みがあったので衝撃的な三男坊です。

だいぶマシにはなってきましたが、
ポンまめの小さい頃と比較すると
かなり落ち着きがない様子。
ちょっといいかげん、
1歳越えてますしね。
そろそろ落ち着いてくれ、ちょまくんよ!

★おまけ★

大喜びで落ち着きのないちょまめと、
喜び方がおかしいポン太の差をお楽しみ下さい。



歓迎はするけど、
先にトイレを済まさないと落ち着かないポン太。
喜んでも走り回ることはせず、
腰を落としてなでろよアピール。

すごく・・・おじさんです・・・。
スポンサーサイト

消えた長男。

冬といえばこたつ。
こたつといえばポンさん。

というぐらい、
毎年こたつをつけるとこもっていたポンさん。

冬になると、
ソロ活動を中止して
朝まで一緒にお布団で寝てくれたポンさん。

そんなポンさんは、今年はいない・・・。

fc2blog_20121029183241321.jpg

お出迎えもせず、
わたしを横目に茶色ベッドに消えてゆく。

寝入りだけ一緒に布団に入り、
朝起きるとすでに茶色ベッドで寝ている。

こたつつけたよ!
と、声をかけても無視される。



あれ?
うちってチワワ2匹しかいなかったっけ?

ちょまめがひっついてくるだけに、
毛しか見えない長男に寂しさを感じます。

家が寒すぎるんじゃないのか?
と、クレームが来そうですが、

ただの怠慢です。

ますます愛想がなくなり、
特にわたしのことは
家政婦ぐらいにしか思っていないようです。
もしくは、俺の女、的な。

パパさんにはなぜか、
帰宅時に大胸筋アピールもしますし、
お客さん並に喜ぶんですけどね。
あっ。
お客さんだと思ってるのかな?

甘えモードのポンさん↓



調子いいなぁ、もう。

お出迎え。

我が家の、
お出迎えをしない犬を紹介します。



茶色ベッドにこもっていないだけ、
まだマシだった日の映像です。

ママ、悲しいわ。

すがもん。

先日、夫婦で巣鴨へ行ってきました。

歩いてはじめて知ったんですが、
なにやらこの街、
すがもん」というゆるキャラがいるらしい。



「すがもんのおしり」
でっかいぬいぐるみの
お尻部分だけが出てるー!
触るとご利益があるらしい?
もっふもっふ!

カモ大好き、ぬいぐるみ大好き。
というわけで、
すがもんに大ハマリして
パパさんにぬいぐるみを買ってもらいましたとさ。

緑音符

すがもんを連れて帰宅。

我が家に入るためには、
避けては通れない砦があります。



砦っていうか、
まみこの暴力っていうか
新しいぬいぐるみに1番くいつく子。

そして、
このテンションについていけなかったおじさんが1人。



ちょまくんに乗られても
怒る気力がないほど引きこもっております。

本当はすがもんと遊びたかったんじゃないかな?

そう思って、
優しいわたしはすがもんをつっこんであげました。



悲しいほどに無反応。
むしろ迷惑そうな顔された。



すごい顔してるよー!
普通こんな嫌そうな顔する?
犬って。

そんなに茶色ベッドがいいのね・・・

★おまけ★

おまめさん。

うちの1番の甘えん坊。

家にわたしがいる間は、
ひっつき虫と化しています。

「膝はまみこの席でしゅ」

と、彼自身が公言しているとおり、
膝に物が乗っていると
ひっかいてその物を落としにかかります。

それでも膝があかないと、
痺れをきらして無理矢理乗ってきます。


キーボードに乗ろうとしている図

とにかく常にくっついてくるまめ太。

起きている時間はもちろんですが、
どうやら寝ている間もそうらしい。

足元では物足りなくなったのか、
最近わたしの枕で寝てるみたいなんですよね。

どういうことかというと、



お見苦しい写真で申し訳ないですが、
目が覚めた直後、
頭がやけにあったかいので写真を撮りました。

なんでこんなとこで寝てるの

別角度バージョン。



神経質ポンちゃんなら、
わたしの鼻息があたるだけで嫌がるでしょう。

まめ太はなんと、
わたしの顔前1センチのとこで熟睡しています

わ、ワイルドだぜ~・・・。

HOME このページの一番上へ