ちょまめポン。

~肉と共に生きる~

GW・2日目。

今朝起きたら、ポン太が見当たらない。
(いつものこと)

普通、犬って飼い主の起床を喜ぶものじゃないの?
ちょまめは大喜びなのに
約1名、行方不明。

またいつもの場所か…。

IMG_5926.jpg

いたー。
ここはトイレの裏です。
カーテンが閉まっていても、
微妙に日差しに当たれるので。

でも今日はちょっと暑かったので、

IMG_5186.jpg

うすら笑いになってます。

わたしと一緒に起きたまこちゃんも

IMG_1319.jpg

暑くてひっくり返ってます。
夏に見れる光景がこの時期に見れるとは!

この写真を撮ってる時、
ガタ!っと物音が鳴って
すごいまこちゃんが撮れました。

IMG_9734.jpg

緑星

GWといっても、
1日・2日は出勤なので微妙ですが。

パパさんに、どうせどこも行かないんでしょと
散々嫌みを浴びせていたら
レンタカーを借りてくれました

元々出不精&わんこがいるので、
旅行とかは毛頭考えないんですよねー。
でも、ドライブとかは一応好きなわけで
わんこ連れて足立区まで行ってきました。
地味すぎる…。

R0015144.jpg

R0015146.jpg

おとなしいポン太が、必ず運転席。
暴れんボーイズはわたしが確保

ポンちゃんのくつろぎっぷりったら…。

R0015151.jpg

久しぶりの実家で美味しいご飯をいただいて、
思いっきりダラダラしてきました。

R0015169.jpg

ポまっちょのために、
お肉をゆでてくれてるばあばに群がるチワワ。

R0015174.jpg

R0015176.jpg

その後、お目当てのチワワを見に
コジマ竹の塚店へ。

まこちゃんがね~、
せっかくのGWに負傷中ということで、
歩かせずに基本抱っこで移動なのがせつない。
お散歩大好きなまめ太は、
兄弟が歩いてる姿をバッグから見下ろすと
きゅんきゅんぴゅんぴゅん鳴くんですよ
歩きたいらしい…。
君、その声を痛い時に出しなさい

お目当ての子はめっちゃくちゃいい子で、
すごく気に入ったのですが
さすがにね~見るだけで満足!
ってことで…泣いてなんかないよ。

R0015177.jpg

東京タワーを見ながら都心ドライブ。
ほどよい疲れの中、帰宅・・・

・・・・・

のハズが、
なんとパパさん、柱に車をぶつけた。
こいつ、レンタカーぶつけよったで・・・

後部のランプ破損で、
予定外の出費となりましたとさ・・・チーン。
スポンサーサイト

ポギちゃん。

ポギちゃん、いつも散歩に行くと歩かないんだぜぇ。
じゃあ、なんで散歩に出るのかって?

いつもバッグを見せられて騙されるんだぜぇ。
嬉しくてスポン!とバッグに入った結果、
外でバッグから出されるんだぜぇ。

ワイルドだろ~?

そんなポギちゃん、
今日は動物病院に行ったんだぜぇ。

てっきり俺の診察かと思って、

IMG_1887.jpg

パパさんに爪立ててしがみついてるんだぜぇ。

IMG_1895.jpg

なんかもう、生気ぬけてる顔してるんだぜぇ。
ワイルドだろ~?

・・・・・

まぁ、今日もまめ太の骨折の再診なんで、
ポギちゃんはまったく関係ないんですけど!

痛がらなくなったし、結果は良好らしい。
ただ、ギプスをかなり噛んでいたらしく、
これ高いのに~!こら~!と
若干怒られたまめ太
全然かじってるそぶりなかったけどなぁ。
むしろ、まったく気にしていない感じ。

そのかわり、サイボーグに慣れたらしく、
しっかり足をついて歩くようになったため、
ギプスの先端付近の損傷は激しかった。
包帯もドラッグストアで買い足したしね。

高いんだぞ~!ムキー!
となった先生に、
今回は前より激しく足をぐるぐる巻きにされました(笑)

IMG_1897.jpg

今回はセクシーな紫色で。
写真だと青っぽく見えますが。
包帯が傷んでも張り直せるように、
余りの包帯もいただいたので、しばらく安心かな?

緑音符

先日、会社のお友達、メルちゃんのママに、
「まめちゃんにカルシウムを…」
と、おやつをいただきました

IMG_1875.jpg

じーん・・・

カルシウムをあげるっていう発想はなかった!
たしかに効果あるかも
感動しました、本当にありがとう。

各所から、まめちゃん大丈夫?と
心配のお声をいただき、
いつも皆様にはブログからの発信ではありますが、
まめ太が愛されてるのを感じ、
感謝感激しております。
改めて、ありがとう。

乗り魔。

ちょまくんって意外となつっこいんです。
なつき方が変わってるのですが

基本暴れまわってるのですが、
相手にされない時はお尻や全身を乗せてくるのです。
普通はアゴを乗せたり、寄り添ってきたり、
そんなレベルだと思うんですが、
よくわかんない乗り方をしてきます。

夜寝ている時にふと目が覚めると、
ちょまくんが勝手にわたしの腕枕状態なことはザラです。
顔面の真ん前で寝てて鼻ふさがれたりとか。
で、起きるとシッポぶんぶんで歓迎されると。

かわいいでしょ?

特に、わたしとまめ太に対して発動します。

IMG_4191.jpg

画像だと伝えづらいのですが、
なーんかすごく乗ってるんです。
ぶっちゃけ重いんです

あまりにしつこいと、
さすがのまこちゃんもキレますよ。

IMG_0054.jpg

本当にしつこい。しつこい。
もうずっとくっついてるもんね

IMG_4707.jpg

一応空気はだんだん読めるようになってきたらしく、
まこちゃんが無視をはじめると一緒に寝始めます。
これもな~けっこう乗ってるんですよ。
まめ太は重いと思います。
(でも気にしないタイプ)
すごい密着率でしょう?

まめ太が来た時も、
ポン太にベッタリだったけどねー。
ここまでくっついてたかなぁ?

まめ太が負傷してからあまり動かないので、
くっつき魔が発動する機会が多いようです。

ちなみに、その間のポンさんはこう

IMG_0469.jpg

く、クールビューティ

長男の巻。

IMG_1814.jpg

どうも。ポン太です。
相変わらず、ゆるゆるです。

IMG_1820.jpg

哀愁が漂う、肉厚な背中。
何故かというと、
視線の先にはおともだちを振り回すちょま太の姿が。
おともだちはポンちゃんの恋人なので
ちょまくんに振り回されたくないのです。

そして、自分で取り返せばいいのに
勝てないとわかっているため、
パパママに奪い返してほしくて
わざと遠くから見つめるのです。
ずる賢い男・・・。

緑音符

先日ペットショップに行った際に、
スリッパ型のガムを3つ購入しました。
ちょまくんがスリッパ好きなのを思い出して
購入にいたったわけですが。



むしろこの人が夢中になっていた
取り上げようとするパパに威嚇するポン太。
この威嚇すらかわいくてかわいくて、
やめられないんですって。パパさん。

IMG_1831.jpg

たしかに、何してもかわいい憎らしい子

お願いすれば踊ってくれるし。

証拠映像



空も飛ぶし。

証拠映像



今日もポンさんに夢中な我が家です。

暖かいのがお好き。

こたつを撤去した我が家ですが、
最近またちょっと涼しいんですよねー。
でも耐えられないレベルじゃないんで
そのまま過ごしていたんですが・・・。

ポの字が冬同様にギリギリまで起きてこなくなりました。
朝ご飯のフードのカラカラという音で
やっとわたしの布団からスポンと出てきます。

IMG_1796.jpg

この穴を見ると、
あぁ寒いんだなぁ、と思います。

さらに、

IMG_1765.jpg

IMG_1759.jpg


膝が大混雑。
ちょっとの隙をついて乗ってくる。

ちょっと寒いんだろうなと思ってはいたんですが、
ちょまくんに粗相されるし
寝る時はどうせ布団で一緒に寝るし
我慢してもらってました。

でも、まこちゃんが負傷し、
柔らかい場所を増やしたかったのもあり、
こたつ期間限定復活。

IMG_1809.jpg

パパ
「なにこれ~。足がモフモフする~。」

そりゃ3匹いるからね・・・。

わたしの足、入る余地なし!!

ちなみに、こたつをつけても、

IMG_1851.jpg

やっぱり穴はできるのでした。

続・まめ太。

IMG_1767.jpg

ギプスをつける前のまめ太です。
右足を浮かせています。

IMG_1804.jpg

現在のまめ太。
噛まれる前と変わらず、
元気でご飯も毎日完食です。

ご覧の通り、
先っちょまでギプスで支えられているので
普通に足をつくことができません。
なので、ヒョコヒョコ歩いて、
ギプスが床にあたるので音がガコンガコン。

左に負担がかかるんじゃないか?と
心配して先生にきいたところ、
犬は4本足だから大丈夫とのこと。

しかし・・・
音がおおげさになるもんで
ついついかわいそうと思って
抱きかかえてしまいます。

IMG_1805.jpg

本人もギプスがついて歩きづらいのか、
前よりは動きが少ないです。
柔らかベッドを複数おいたので
そこでおとなしくしていることが多いです。

でも帰宅の歓迎だけは
興奮を抑えられないらしく、
いつもどおりクルリンパするので困ってます。

※クルリンパとは、
 嬉しい時にグルグル回転しまくることです

つっちぃのコメント見て改めて思ったんですけど、
そうなんです、まめ太は鳴かないんです。

他の犬に対しては男らしく向かっていって吠えますが、
痛いとかでピーピーキュンキュン鳴くことがないんです。

IMG_1682.jpg

ポン太は肉のないしっぽの毛の部分を踏んだだけで
キャフン!!とあり得ない悲鳴をあげます(笑)
それ以前に、危険を察すると
サッと大げさなくらいよけてくれます。

まめ太は一緒に寝てても、
全部身をまかせていて、
ちょっと足が当たったくらいではウンともスンとも
痛い、辛い、のボーダーラインが
ポンとまめでは差があるのでしょう。

そりゃ病院の人達に驚かれるよね。
レントゲンのあと、
「折れてる!折れてるよ!!」
って、先生が驚いてた
やっぱり本人をよくわかっている飼い主が
変化に気づいてあげることが大事なのですね。

まめ太、その後。

まこちゃん、やはり右足の着地を嫌がるので、
素人目でよくよく観察。
左と比べると、浮いてる爪がある・・・。

やっぱりおかしい;;;;;

今回はいつもお世話になってる病院へ。
こないだの病院と変わらず、
まずは「歩かせてみて~」と。

病院ではちゃんと歩くまめ太。
「大丈夫大丈夫!たいしたことないよ!」
と、いつもどおりワイルドな先生に言われましたが、
ここの爪が!!!と
説明して診察を。

触っても極端に嫌がるわけでもなく、
なんとなく痛いのかな~?ぐらいの反応のまめ太。
めっちゃ先生が触ってるのに・・・。

やはり、病院だと平気な顔するんですよね。
緊張もあるだろうし。

なので、レントゲンをとってもらったところ、

なんと、骨折

あまり骨折する位置じゃないらしい。
足本体ではなく、指の骨折。
おもいっきり、2つの歯形がついていたようです。
やはり、噛まれていたのか・・・。

あの時軽く考えず、むこうの飼い主に声かけたらよかった。
とか、
よく注意して歩いてたらよかった。
とか、
いろいろ反省と後悔がありつつ、
処置法について先生と相談。

結果、ギプス?をはめて過ごすことに。
手術して骨をピンで止める方法もありましたが、
それだと麻酔&入院などが必要になってしまうので。

指の骨なので、他の指と一緒に固定しておけば、
おうちで過ごせるし上手く戻るんじゃないかと。
そんな先生のアドバイスと共に
夫婦で決めました。

IMG_1801.jpg

まだ結果が出たわけではありませんが、
これでよかったんじゃないかと。

病院から帰ってくると、
ポンちょまがまこちゃんにくっついて離れません。

IMG_1794.jpg

一部サイボーグ化してしまった兄に
くっついて離れないちょまくん。

兄弟とは離した方がいいですよね?と先生にきいたら、
なんで?遊ばせればいいじゃん。
と相変わらずワイルドなことを言われまして、
特に引き離したりはしていません。

しかし・・・
まめ太は本当に病院のお世話になる子。
ポンちゃん、なにげに一度もないです。
慎重な子なので、事故率が低い。
やはり性格が大きいのかなぁ。
今回のも、まめ太は立ち向かったんでしょうね。

そして、ものすごく我慢強い、度胸のある子。
折れてる部分をつなぎ、ギプスをはめる過程でも、
触っても何しても暴れない・鳴かない。
病院の皆さんも驚きの忍耐力・・・。

ギプスを嫌がったり噛むようなら
カラーをつけます、って言われたんですけど、
まっっったく悪さしないですね。
気にならないらしい

これがポンちゃんだったら・・・
病院で嫌がり、
家でもテンション下がってギプスが気になって
仕方ないんだろうなぁと想像がつきます。

とりあえず高いものを撤去して、
トイレの段差もなくしました。

しばらくは、まこちゃんVIP待遇で。
本人は元気いっぱいですけども。
大好きな膝もあけておくからね。

しばらく、安静にさせることとします。

暖。

先日、気温も上がって暖かくなったので、
こたつ布団を撤去したんですね。
ちょまくんも微妙におしっこしちゃうし

でも、最近またちょっと涼しいですよね。

IMG_3891.jpg

暖を求めて群がるチワワ。

微妙に寒いらしく、
膝の人気がやたら高い。
定員2名様なので、
乗り切れない人が1人・・・。

IMG_2208.jpg

まこちゃんが右足がまだ痛そうです。
ヒョコヒョコ歩くし、
あんまり右足をおろしません。
触っても極端に嫌がることはないので
折れてることはないと思うんですが。
大丈夫かなぁ・・・。

まめ太、負傷。

今週も屋台出てるかな!?

と、1人ノリノリな旦那と共に洗足池へ。

IMG_1697.jpg

当たり前の顔してバイクに乗ってる人。
前に乗って風をあびるのが大好きな子です。
※ちょまめは後部座席(?)です。

ハゲハゲの桜を見ながら、屋台飯いただきました。

途中、ベンチの影からワンコがガウガウしてきまして、
まめ太が応戦しました。
すごくビックリしてすぐよけたんですが、
まめ太が前足をびっこひいてる気がして見たら・・・
血が出てる・・・・・。

ガウガウワンコのせいともハッキリ言えず、
大きな傷でもなさそうだったので
そのまま念のため病院行ってきました。

IMG_1700-2.jpg

ここ、これで動物病院なんですよー
ド派手・・・すごくかわいいのです。

普段は行かないのですが、
ここは日曜もやっているので。
以前もまめ太が緊急でお世話になったところです

IMG_1701.jpg

IMG_1702.jpg

院内もキレイで、壁が全面イラスト。
先生はすごく親切丁寧で、
ついでに健康診断と、爪・肛門・耳掃除やってくれました。
ケガもたいしたことはなく。

すごくおりこうさんだね~!と
ほめられまくって帰ってきました。

そう、病院や美容院では超優等生なまめ太です。
度胸があるからね~。

その分事故率もダントツのトップです

お邪魔虫。

昨日のブログを書いてる時のこと。

・・・・・

・・・

IMG_1649.jpg

来たな、まこ星人。
ノートPCの前を普通に通りすぎる、まこ星人。

ホントに邪魔。
っていうか、そこ通る必要ないでしょ・・・。
テーブルの上ですし。

IMG_1651.jpg

意味ありげな顔してますが
絶対何も考えてないと思います。

いつもならおろすところですが、
ちょっと眺めてみました。

すると、

IMG_1657.jpg

出たー。
わざわざPCの上でオヤスミナサイ。
前にも言ったけど、
寝心地悪いよね?そこ。

IMG_1662.jpg

どう見ても、
変な光景だよね~これ

微妙な関係。

ちょまくん。

ホントに激しくてやんちゃ。
兄貴や飼い主にとってすごくムカつく動きをする
本当はビビリーで小心者の内弁慶なんですが

わたしにはベタなつきで
パパさんにはいまだに一定の距離を保っている、
このズル賢さがかわいくてたまらん

この子独特の癖があってですね。

「なぜかお尻を押しつけてくる」

たぶん落ち着くんだろうと思うんですが、
急に押しつけてくるんですよね。

IMG_1616.jpg

これはまこちゃんが押しつけられてる図。

IMG_1665.jpg

さらにパパさんが押しつけられてる図。

いやいや、乗れないから!っていうスペースでも
無理矢理のってお尻ドーン。

寝ているわたしにもやるんですが、
布団から出たかと思えば
枕に乗って頭にお尻ドーン。

この子、ガタイがいいもんで、
押しつけられるとケツ圧がすごい。
人間でも軽く揺れちゃうレベル。

緑星

各自にガムを与える。

すると、

なぜかガムを紛失して
他の子のガムを欲しがる子が出てくる。

なんなんでしょうね、これ。
自分のもそのへんに落ちてるのに。

IMG_1625.jpg

これはおとといの図。
まめ太の頭上にあるガムが欲しいちょま太。
微妙にまめ兄がこわくて奪えない。



欲しいのにとれないちょま太は、
えんえんとつきまとって
ずうううーーっとうなっています。
だだをこねてるイメージ。

IMG_1635.jpg

IMG_1642.jpg

これはついさっきの図。
あれ、デジャブかな・・・?
ガムを与えると毎回見られる光景。
まめ太のウンザリ顔も恒例となってまいりました。

毎日懲りずによくやるな~。
おもしろいの?それ(笑)
今度参加してみようかな。

寝る前のほっこり。

普段、ちょまくんのおもらし防止のため、
ふすまを閉めて寝室に入れないようにしています。
寝る寸前で開放するわけですが、
ちょまくんはまだ子供なので
お布団で大興奮して走り回るわけです。
場合によってはポンさんも、
おともだちを持ち込んで遊びはじめます。

なので、こっちは寝たいのに
大体落ち着かない子が最低1名はいるわけで、
暴れている子を放置して
眠い子と共に布団に入るのが習慣となっています。

がっ

この日はやばかった~。
鼻血モノだった~。
ふと寝室を見たんですよ。
そしたら、

IMG_1606.jpg

全員で待ってるー
なにこれ超かわいい。

IMG_1605.jpg

お花見に行って散々歩いた日だったので、
とっても疲れていたらしい。
早く寝たいんですけどオーラがすごかった・・・。

IMG_1601.jpg

ポンちゃんはなんとか立ってるけど、

IMG_1603.jpg

ちょまくん、元気がありません。

そして、

IMG_1604.jpg

まこちゃん、虫の息・・・。
外に出ると大はりきりでぶっとんだ動きをするため、
1番体力消耗が激しいのです。

IMG_1602.jpg

君たちがじゃれ合わないなんて・・・。
おとなしくて助かるわ

お花見@2012。

恒例の洗足池に行ってきました。

R0015095.jpg

R0015096.jpg

満開?かな?
去年が自粛モードだったせいか、
いつも以上に人がいたような・・・。
犬3匹も連れてたらまともに歩けませ~ん。

R0015119-2.jpg

もうなにがなんだか・・・ってくらい人まみれ。
わんこ連れもたーくさんいました。

もうね、お弁当持ってポまっちょ連れて、
てんやわんやでわんこ写真がほとんどありません

R0015136.jpg

出店以外にも、さるまわしも来てました。
近くで見るとけっこう大きいのね。

R0015107.jpg

大量のおたまじゃくし・・・。
グロ画像じゃない?撮りたくないよ。
と言ったんですが、魚類大好きなパパが撮れと・・・。
おたまじゃくしは自体はかわいいんだけど~、
この量がカエルになると思うと・・・
うぅ、想像するだけでちょっと無理。

R0015114.jpg

鯉もいたし、

R0015122.jpg

わたしの大好きな鳩さんも桜を楽しんでました。
晴れの日の洗足池は本当に楽しいです。

緑音符

犬好きさんも多いので、
ポンちゃん的には大満足だった模様。

ただ、ポン太が気づいてないケースも多く、
まめ太やちょま太を見て
「かわいい~!」って、
寄ってきてもらうことも多いんですね。
でも、この子らはスルーするんですね

なので、そういう時は、
ポン太のお尻を押して前に出す。
「ポンちゃんお願い!」と。
そうすると愛想ふりまいてくれるんで
大体丸くおさまるのです。
助かるよ、ホント

R0015118.jpg

ただ、お弁当を開くと話は別で、

R0015116.jpg

まわりのわんこを警戒するちょまめと、
まったくまわりを見ず、お弁当ガン見のポン太。
当たり前のようにパパの膝に乗るんでね。
家と変わらない光景が

R0015117.jpg

花より団子・・・。

リニューアル。

ブログのデザインをかえてみました。
知識がまったくないので、
面倒になってずっと放置していたので。

今回のも、わたしにとっては大変だった~。
タイトルの文字サイズをかえるのも、
左寄せにするのも、画像に枠つけるのも、
いっこいっこ調べながらですわ

でも、うん、前よりよくなった。
と、思うんですがどうでしょう。

IMG_1595.jpg

続・袋。

お散歩バッグポン太に大ハマリ中。
ポの字ハウス以来のブーム。

今日は台風並の強風ということで、
帰宅指示があったので早退しました。
なので、帰ってから早速・・・

IMG_1537.jpg

入っていただいた
自分から入ろうとしてくれるのがイイ。

このかわいさ、ハンパじゃない。

IMG_1545.jpg

袋くんとその仲間たち。

試しにちょまめも入れてみたんですが、
出ようとするし、
それ以前に全然おさまらない。
ポンちゃんみたいに
狭い場所に落ち着く術を知らないのである。

IMG_1548.jpg

彼はこの道のプロなので、
フィットすればするほど気持ちいいらしい。
生首にしか見えない・・・。

IMG_1553.jpg

生首化した兄が気になるらしく、
なぜかずっとそばで護衛するまめ太。
兄が無力なのを感じ取っているのでしょうか。

IMG_1558.jpg

姿形が変わっても、
兄を慕い続けるまめ太なのでした。

新たなる挑戦。

ポン太の好きな物。

肉、チーズ、お客さん、狭いところ、こたつ、etc・・・

いろいろありますが、
バッグが大・大・大好きです。
歩かずして大好きな景色を楽しむことができるからです。

最近はスリングを持たない時は、
お散歩バッグを持つようにしています。
これにはさすがに入れないだろ・・・。

・・・・・

・・・



は、入ったぁー
あまりの小ささに、最初は癇癪を起こしております。
諦めなければ夢は叶うんだね
入ったあとの満足げな表情にご注目。

IMG_1512.jpg

IMG_1515.jpg

サイズが不自然ですよね。
袋の中、どんなんなってんだろ
パパさんと比較するとわかると思いますが、
とってもコンパクトに収納されています。

一見虐待風ですが・・・
本人はこれで大満足なんですよ。

IMG_1518.jpg

ちょまめは普通にリードをつけられてるっていう。
VIPだよね~ポンさんって。

夫婦喧嘩は犬も食わない。

先日怒鳴り合っていたところ、

IMG_1503.jpg

まこちゃんは心配そう。
まこちゃんは喧嘩がはじまるといつも不安そうになり、
ぷるぷる震えながら見守っていてくれます。

一方、

IMG_1500.jpg

こちらが食わない2人です。
普段くっつかないくせに、
わざわざ同じカドラーに退避して知らん顔。
性格が出るなぁ・・・

緑星

相変わらず、毎日だるだるなポンさん。
でも、「おて」って言われるとついやっちゃうんです。



左に重心があるため、おかわりはしてくれませんでした。
体勢かえてまでやらねーよ、と。
でも、どんなシーンでもやってくれるのはポンさんだけ!



おやつがあれば、全員やるんだけどね~。
個性があって、
みんな同じようにはなかなかいきませんね。

HOME このページの一番上へ