ちょまめポン。

~肉と共に生きる~

めりくりー。

今日はクリスマスなので、
ポまちょに適当にサンタ衣装を着せて
いろいろ買い出しに出かけてきました。

が、
途中でトイレに行きたくなったパパさん。
ちょまめを抱えるわたしを置いて、
ポンちゃんを道連れにTSUTAYAのトイレへ。

戻ってくるのを待ってるわたしに、
パパさんから写メが届きました。

それが、

IMG_0934.jpg

トイレのドアに吊されるサンタ(笑)
か、か、かわいい・・・・・・。
聖なる夜になんてことをされてるんだろうか。

夜は一応お祝いを。
ケンタとケーキですが
ポまちょも特別に、フードではなくささみで

IMG_0937.jpg

メリークリスマース
スポンサーサイト

「ポ」の巻。

IMG_0807.jpg

ポンちゃん。通称・オッサン。

この人はですね。
他人への愛想が尋常じゃないので、とても人気があります。
ただし、飼い主にはそうとうクールで、
動きもかなりゆるいという、犬とは思えないオッサンであります。

玄関へのお出迎えも、
寒くなって以来めっきり手を抜いている様子。
お愛想程度にバンザイして、10秒でこたつに消えていきます。

こたつですっかりバカンス気分のポンさん。
基本的に、出てくるのはご飯・水・トイレのみ。
こたつが好きすぎて、

IMG_0774.jpg

暑くてハァハァしているのに出てきません
そこまでして何故こもるのか。
限界を迎えると、

IMG_0804.jpg

フローリングで涼む。
この犬なんなの
優雅な暮らしでうらやましい。

彼はご飯を食べるのもダントツに遅いです。
ご老体の彼は、よーく噛んでよーく味わって食べるのです。
食への執着はちょまとどっこいなんですが、
味わうあたりが食べ物への愛を感じますね。

そして食後はすぐにトイレへ。
帰宅後と起床後、食事後は必ずトイレ直行のポン氏。
トイレシートを替えている時に重なると、
そばでウロウロソワソワして順番待ちします。
とっても礼儀正しく、生活リズムを崩さず、
かたくなにトイレの時間は守る子です。

すべてが済むと、故郷・こたつへ帰るわけですが、
ビニール音だけには敏感に反応。
食べ物か!?と、こたつからスポン!と飛び出してきます。

IMG_0709.jpg

わたしたちが寝る準備に入ると、
おもむろにおともだち2を布団へ持ってきます。
寝るっつー時に遊びはじめる空気の読まなさ。

そして自分が眠くなると、
自分で布団をグイグイ開いて入りこんできます。
とっても自由人。

1番我が家を使いこなしているのはポンちゃんです。
自立していて飼い主の挙動をあまり気にせず、
その分動く姿もあまり見ないという。

ポンちゃんの座右の銘は、
「カロリーを消費したら負け」
だそうです。

「ま」の巻。

IMG_0811.jpg

まこちゃん。通称・まみこ。

あまりに素直でキラキラしているため、
パパさんに目をつけられている可哀想な子。

ほっとくと、全員わたしの布団に入ってきちゃうんですね。
そこで、パパさんは泣きながら
自分と寝てくれる子を物色するわけですが、
大体捕まるのがまこちゃんです。

すごく素直でチワワらしく飼い主に忠実なため、
捕まっても逃げようとしないわけです。
そしてとってもワイルドな子なので、
場所関係なく寝ちゃうんですよね。
わたしの膝ですごい体勢で寝ちゃうし。
こたつなどの自分が居心地の良い場所よりも、
飼い主が見えるorくっついている方が落ち着くみたい。

IMG_0840.jpg

というわけで、パパさんのカモになっているわけです。
よくパパさんが小脇に抱えてウロウロするため、
セカンドバッグ、とも呼ばれています。

ワイルドすぎる性格のおかげで、
う○こをぶら下げたまま歩いていることも
ポンちゃんは神経質なので、
キレが悪い時は訴えてくるんです。
「お願い。取って。」と。
まこちゃんはそういうトコまったく気にしないですね。

他人に興味がない反面、
家族を命がけで守るタイプ。
自分の身を投げてポン兄を守ります。
その逆はないのにね・・・(笑)
おかげで外ではガウガウするので、
一般的にウケは悪いかもしれません。

運動能力が1番高く、
食べることに執着のないスタイリッシュまみこ。
兄と弟の架け橋になっているまみこ。

IMG_0719.jpg

ちっちゃい体で1番のがんばり屋さん。
君のおかげで、我が家は今日も平和です

「ちょ」の巻。

IMG_0743.jpg

ちょまくん。通称・怪獣。

内弁慶の代表格みたいな男ですね。
尋常じゃないぐらいビビリーで、
お散歩では、忍者ですか??という忍び足で歩きます。

家ではもう暴れん坊で、
やることすべてが迷惑行為という
まこちゃんも以前はだいぶ激しかったんで、
ちょまくんも1歳過ぎたらだいぶ落ち着くであろう。
と広い心で見守ってますが、どうなんでしょう。

しかし、まこちゃんと決定的に違う点が2つあって、
1つは従順さ、1つは体格です。

まこちゃんは常に飼い主1番なので、
元から嫌な暴れ方はしないのです。
ただちょっと、おつむが良くないだけなのです
ちょまくんの場合は、
飼い主だろうが関係なく、思いのままに大暴れしています

まこちゃんが激しく動いたところで、
ミニサイズなのでたかがしれているのですが、
ちょまくんは立派な体格のため
ぶつかったり飛び乗ってくるとダメージがデカイです

IMG_0760.jpg

とっても早食い&大食いなのも特徴で、
ポンちゃんの倍以上の早さで完食します。
過去に壮絶な極貧生活でもしてたのかな?
というくらいガツガツと。。。

良いトコなさそうなちょまくんですが、
これがまた意外となつっこい。
寝る時もわたしにひっついてます。
わたしの鼻をかじるたびにぶん殴られているのに、
なぜわたしになつくのでしょうか?

パパさん曰く、
ちょまくんはママさんの飴と鞭にメロメロなんだと。
怒る時とかわいがる時の差がすごいので、
そのメリハリにやられているんだとか。

IMG_0789.jpg

そうなのかい?ちょまくん。
わたしは家でも浮きまくりの君が大好きです。
でも、おもらしはそろそろ勘弁してね

ご帰宅。

昨日までのポンまめさん。

安らぎのポンさん。
77.jpg

キラキラまみこ。
IMG_0734.jpg

この生き生きとした顔が、本日終了しました。

そーです、ちょまくんが無事帰ってきました

病院で看護婦さんに抱かれて登場したちょまくんは、
めっちゃ挙動不審で怯えておとなしい感じ。

がっ

わたしが声をかけて抱いた瞬間、
気が狂ったように喜びまくって暴れました。
シッポバタバタ、顔中なめる、鼻を噛む
ま、まぁいいよ、覚えていてくれたんだね

ビビリーすぎて散歩もまともに歩かないため、
室内を歩かせる程度でお世話してくれていたらしいです。
この子はホント、重度の臆病なもんで、
壮絶な1週間だっただろうなと想像がつきます。。。

IMG_0745.jpg

傷口は想像よりずっと小さく、
もう抜糸もされていて薬もいらないとのこと。
乳歯の抜歯はサービスで、52,500円でした。
こんなに安くていいの?

1週間でちょまくんやせました。。。
背骨とあばらが前より出ております。
これが正常なチワワと言われればそれまでですが、
やっぱりもーちょっとムチっとしてる方がいいかな

といってもポンさんよりすでにデカイし、
家に帰ると豹変して元気・元気・元気・・・。

帰るなり大暴れしてポンまめに嫌がられ、
わたしの鼻をガブガブして怒られ、
パパさんにも執拗に絡んで邪魔者扱いされ、
全員いたわりの気持ちがあったのは2秒ぐらいでした

IMG_0737.jpg

ちょまくんは兄達に再会して大喜びなんですが、
兄達は「あぁ、お前か・・・」と明らかに迷惑顔
ポンまめは離れるとお互いを探して落ち着かないんですが、
ちょまくんは・・・そうでもなかった・・・。

わたしはこの邪魔者キャラのちょまくんが大好きなので、
ちょま道を突き進んでもらいたいと思っています。
無茶苦茶だけど、この子の個性を愛しております

入院4日目。

今日は仕事の帰りにちょまくんの病院に寄ってきました。

帰りたくなってしまうから面会はしない方が良い、
と言われていたので、様子をきくだけ・・・。

最初2日間ぐらいはご飯も食べず、
小心者全開でビビりまくっていたようです
今はご飯も排泄もできているようで安心しました。

病院の受付カウンターの向こう側にある監視モニター?に、
チラっと映るちょまくんの姿を確認
はぁー・・・早くうちで安心させてあげたい

1206.jpg

週末までがんばれ、ちょまくん

邪魔モノがいない間に。

いよいよ、ちょまくんがいなくて辛くなってきました。
無茶苦茶なちょまくんが恋しいです。。。

ちょま太が来る前はまめ太が騒がしかったんですけどね。
ふと気づけば、まめ太はすっかりお兄ちゃんになって、
うるさい役はちょま太に譲ったようです。

IMG_0703.jpg

相変わらず、
ちょまくんがいないことに無関心な2匹。
久しぶりに兄弟水入らずの生活を
とーっても満喫しています

IMG_0715.jpg

大きな毛布ベッドを独り占め
いつもなら、ちょまくんに妨害されるトコです。
まこちゃんがこんなにゆっくりできるのは久しぶり。

IMG_0702.jpg

出ました。
最高の笑顔。
1番はりきっているのはポン太です。
そうとう鬱憤がたまっていたらしい。

IMG_0706.jpg

おもちゃを持ってきて生き生きとしているし、
大好きなまめ太との追いかけっこも復活。
なんだか、とってもエンジョイしています。

これだけのびのびとされると、
ママとしてはひじょーに複雑な心境であり・・・。

でもまぁ、あと数日だから楽しんどけよ~

ちょまくん去勢+ツチノコ。

今日はですね。

とうとうちょまくんの去勢手術の日です。

IMG_0695.jpg

実はちょまくん、片玉です
元々お腹の中にある睾丸がおりてくるんですけど、
ちょまくんは待てど暮らせどおりてこず、
現在もなお、片玉なのです。

こうなると去勢手術も開腹になり、
手術自体も費用もオオゴトになります。

・・・ということで、ちょまくん1週間入院。
ネットで調べたら大体1泊ぐらいらしいんだけど、
うちの病院は抜糸まで面倒見てくれるようです。
ポンまめは睾丸がおりてきていたので、
日帰りでアッサリしたものだったんだけどな~。

とにかく、心配です。。。
1週間も、ビビリ屋のちょまくん、耐えられるだろうか。

蘇る思い出の数々・・・

1203.jpg

IMG_0626.jpg

特にまこちゃんラブなちょまくん。
大好きなお兄ちゃんと離れてさみしいだろうに。
別れて数時間ですが、
部屋が静かになってさみしいです。

それよりもなにが問題かって、
ポンまめがちょまくんを探すそぶりすら見せないことです

いらない子だったのか?(笑)

緑星

ちょまくんがいなくなったと同時に、
パパさんがご懐妊しました。

IMG_0689.jpg

わぁー、次はどんな子が生まれるんだろう。

IMG_0687.jpg

わぁー、随分老け顔の赤ちゃん・・・

IMG_0690.jpg

わぁー・・・すごくブサイク・・・

もしかしてこれって・・・

IMG_0677.jpg

そう、これが世界初のツチノコの誕生である。
取材いつでもOKです。

IMG_0640.jpg

HOME このページの一番上へ