ちょまめポン。

~肉と共に生きる~

冬だもの。

毎日寒いもんで、
お留守番用に布団を置くことにしたんです。
犬ベッド全体にかぶせるように。

ポンさんは茶色ベッドにこもるからいいけれど、
ちょまめがねー。
寒いんじゃないかと。

すると、



結局、
さらにその下の茶色ベッドに潜りこむ男が1名…。

違うんだ。
暖めたいのは君じゃないんだ

緑音符

先日、
やけにテンションの高いまこちゃんが、
わたしの枕カバーに入って
掘ってジャンプして暴れておりました。
それはもう楽しそうに、
わたしの枕カバーをビヨンビヨーンと……。

ちょ!!コラ!!

と、大声をあげたところ、



ビックリして出てきた(笑)
でも、何を言われてるかわからないまみこは、
声をかけられたことに大喜びするのでした。

平和だねぇ。
スポンサーサイト

ほのぼの。

ポンさんとまこちゃんは、
仲良しなのでよくプロレスをします。
駆けずりまわって相撲をとります。

そのときの写真がこちら



枕カバーから飛び出したまめ太と、
それに焦るポン太。

ま「兄ちゃんビックリした!?」
ポ「お、おう」

・・・

人の枕をなんだと思ってるんだぁぁぁ

穴遊び。

寝室でゲームをしている時のまこちゃん。





画面の前でボーっとするか、
真横で白目を向いてひっくり返るか。
非常に忠実で、
飼い主から片時も離れない愛息子であります。

ちょまめはわりと放置しても、
飼い主が見えれば安心な表情をしていて、
あんまり気にならないんですね。

ただ、ポがつく人だけは・・・
放置していると、
「ケッ」って表情をしている(ように見える)

媚びてこないくせに、
寝ているだけでも
「ケッ」って表情をしている(ように見える)

かなり人間に近い性格なので、
なんか変に気を使ってしまうのです。

ちょまめは勝手におもちゃ振り回してますが、
彼だけはおもちゃを操作してあげないと
イマイチ盛り上がらないようなのです。

なので、遊んであげないといけません。

最近、パパさんがあみだした穴遊び。
左・穴・右。
3か所、どこからお友達が出てくるかな~?



という遊びなのに、
毎回穴をのぞく汚い男。

ちょっと楽しそうだよねこの遊び。
わたしもポン目線でやってみたい(笑)

ポの字。

いつも、撮った写真から文章を組み立ててかくんですが、
今回はまとまりのない写真ばかりで
てきとーに最近の様子でも。

R0013985.jpg

すっかり定着したポの字ハウス。
よくひきこもってます。
予想どおり、
中で落ち着いてくれるのはポンさんだけです。

R0014012.jpg

ガムを持ち込んでくつろぐポンさん。
室内犬で犬小屋があるとはこれいかに。
またまた改良して、穴部分をガムテープで補修しました。
出入りする時に切り口でケガをしないように。
さらに改良する予定です

あ、ポンさんといえば、
3歳にして新発見がありました。

それは、

R0014007-2.jpg

鼻の上にアホ毛がある・・・。
左だけですね。
しばらくこの毛の成長を見守ろうと思ってます。

緑星

いつもポンまめのご飯のお皿は並べて置いて、
特に見守ることもなく与えていたわけです。
なので、2匹がお皿を移動しても気づかない時もあり、
ただ食欲ある方が多めに食べていたことでしょう。

でも今ダイエットしてるじゃないですか。
あー、この体制がいけないんだなーということで、
最近の食事中は監視の目を光らせているわけです。

元々まめ太には変な習慣があって、
ほとんどの場合、ポン兄より先には食べないんですよね。
食欲もそんなにある方ではないので。
これって、ポンさんがリーダーって思ってるのかなぁ?

なので、最近のご飯の流れは大体こんな感じ↓

R0013996.jpg

R0013460.jpg

ここで、仲良くポン兄の皿を2匹で食べようとするので、
わたしが「コラー!まーちゃんダメでしゅよ~」と叫ぶ。
すると、

R0013844.jpg

R0013845.jpg

そんないやしいポンさん。
こないだ血便デビューしまして、
我が家の宝が~!!と大パニックで病院に駆け込みました。
ただの下痢でした。
体重が100グラム減ってました。
めでたし、めでたし。

おもちゃ。

おもちゃは特にまーちゃんが大好きで、
テンションが上がると必ずおもちゃ箱へ行って、
キラキラの笑顔でおもちゃをくわえて持ってきます

R0012887.jpg

投げるとものすごい勢いで取ってくる。
一流のおもちゃ使いの彼は、
走るのもくわえるのもとっても上手。
ポンちゃんが勝つことは、まずない・・・。

R0013420.jpg

取ってきたおもちゃは、必ず手の上においてくる。
まーちゃんはホントに忠犬なので、
飼い主を信じ切っていて、いつも目がキラキラしています。

何度投げても、

R0013422.jpg

しっかりとくわえて、手に乗せてくるのです。
とにかく、素直でスマートな子です。
その分、他人には興味がないんでしょうね
飼い主的には、実は良い子です。

緑星

ポンちゃんは本当はおもちゃで遊びたいんだけど、
まーちゃんに負けるので最初から諦めています。

が、たまに我慢できなくなるのでしょう、
突然乱入してくることがあります。

でも、まともに投げると100パー勝てないんですよ。
足遅いしくわえるの下手だし。
なので、こっちがやたら気を使って、

まーちゃんを捕まえておく
or
ものすごいポンちゃんサイドに投げる
or
むしろおもちゃをポンちゃんにあてる

という、反則級のハンデを与えています。
そうすると得意気になるんですねぇ。

R0013396.jpg

勝って当たり前なのにドヤ顔。
正面に投げてもぽろっと落として、
でも飼い主に渡したくなくて足でおさえるっていう。
なんという汚い男。

なんとか奪って、何度投げても、

R0013375.jpg

だからその足でおさえるのなんなの(笑)
どんくさいけど、他人への愛想は抜群。

何をやっても正反対の2匹です。
なのにめっちゃ仲が良い不思議・・・

HOME このページの一番上へ 次のページへ