ちょまめポン。

~肉と共に生きる~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パパさん不人気説。

前回、前々回の記事を見ると、
パパさんは不人気なのか?と思ってしまいますが
事実そうなのであります。

・・・じゃなくて、そこそこ人気はあります。

わたしがあいていなければ、

20180410082802e77.jpeg

まこちゃんが脇に挟まってたりします。
そこ絶対寝心地悪いよね?
という場所がまこちゃんにとっての憩いの場所。

ポンちゃんだってパパさんが大好き!

20180410082811c9e.jpeg

いや、食べ物が大好き!
パパさんの食事中は毎回こうです。
わたしは食事中にこんなんされたらキツイわ。

※パンツ姿ですいません。(パパより)

平日は毎日、わたしの方が帰宅が早く、
ぽまちょさん達がパパさんの帰りを待つ光景が
毎日見られるのですが。

2018041008281542c.jpeg

なぜか整列をして待つ図。

わたしはこの姿を見て思った。
まこちゃん、ポンちゃんのケツしか見えてなくね?
本当にまこちゃんはパパさんを待っているのか?

この疑問は、翌日解決しました。

20180410082817b1a.jpeg

どどーん。
玄関と逆の方向を向くまこちゃん。

お兄ちゃんのマネをしてるだけなのね。
お兄ちゃん大好きだもんね。
すごく納得したわ。

こたえ
「まこちゃんはパパさんを待っていない」
スポンサーサイト

キングオブチワワ。

前々からの悩みであり、
腹がデカくなりつつある現在も解決していない悩み。
それは、

「3匹とも、寝場所がわたしの布団」

狭い。
とにかく狭い。

夏になれば、
自然と畳に流れていくのでマシになりますが。

20180409163733c59.jpeg

わかりますかね。
犬なりに気を使ってくれているのか、
わたしのスペースはあけてくれていますが、
囲うように犬だらけ。

201804091637368e6.jpeg

遠くに見える青い布団がパパさんの布団。
むこう、あいてますよ?

毎晩寝返りがうてなくて辛い。助けて。
と、パパさんに訴えるも、
「つかまえてもみんな出て行ってしまうんだ…」
と、涙声で言われると責める気もおきない。

我が子には自由でいてほしい。
我慢はさせたくない。
が、信念のわたし。
・・・夏を待つしかない。

緑音符

20180409163736944.jpeg

軽肥満のバブ美。
本当は重だけど
軽にしてあげているのは親心。

ちょま氏が粗相をするので
基本的に寝室は閉め切っているのですが。
最近のバブ美はこらえ性がない。

起床→朝食→トイレ→寝室に入りたがる
夕食→トイレ→寝室に入りたがる

食事とトイレ以外は布団にいたい。
高齢者並みの生活。

しかしながら、こんなに布団が好きなのに
毎日、仕事中の留守番の間、
我慢させていることが申し訳なく思えて。

ここ半年くらい開放してあげていました。
おしっこされてもいい布団をかぶせて。

するとどうでしょう。
調子に乗ったバブ美は
飼い主が帰宅したあとも
すぐに寝室に入りたがるようになり、

20180409163734cbb.jpeg

寝室へのふすまをガシガシ。
開けろや。

・・・。
いやいや。
まだ飼い主リビングでくつろいでるから。
さすがにそれはワガママすぎるから
ちょっとは我慢しなさい。

てか、
飼い主のそばにいたいと思わないの?

20180409163735566.jpeg

早く開けろよ。
それがお前の仕事だろ?
と、言わんばかりに全然動かない。

これはワガママを助長すると思い、
わたしは無視したりしてるんですが、
パパさんが開けてしまいます。

「ほう~ら、自動ドアだぞ~♪」

とかいって・・・

かわいいのは最初だけで、
しばらくすると寝室の中からガシガシ音がして、
トイレ行くから開けろや。
と言われ、
何度も自動ドア役をさせられるパパさんも
最終的には舌打ちするのでした。

近況。

間があきすぎて何からかいたらいいのか。

ぽまちょさん達は相変わらず超元気です。

先日でちょまくんは7歳。
ポンまめは今年10歳になりますが、
大きな病気もなく、食欲旺盛で、
健康でいてくれることを日々感謝しています。

201804020007288ad.jpeg

ブログさぼってた間に、
実はまこちゃんが目を負傷して
右目から血がしたたって飼い主大パニック事件がありました。
右目が見えていない、
と病院に言われた時、
それはそれは涙涙で遠い病院まで通院しましたが、
今はバッチリ!回復してます。

20180402000729ed8.jpeg

相変わらず、
我が家のトップに君臨するP氏。

最近の彼のあだ名は、

「山本さん」「よしのり」「バブ美」「軽肥満」

です。

変化としては、
どんどん態度が横柄になり、
飼い主が寝室に行かなくても
寝室に入れろとの要求が激しくなり、
1人で寝室にこもることも多くなりました。

20180402000731f33.jpeg

なんなのこの犬・・・。

緑音符

ご報告として、
わたくし現在妊娠6ヶ月でして、
予定日が8月となっております。
THE 高齢出産・・・!

産休をもぎとるため、
6月いっぱいは変わらず働く予定となっております。

ここで出てくるのが、上記のバブ美。
彼にはバブ美になってもらって、
新生児ごっこという遊びに無理矢理付き合わせています。

すごく嫌そうな顔をするのがたまらない。

Memory of 肉。

真面目にこれをやっておけばよかった。
子供の頃からこれをやっておけばよかった。

とか、大人になってからの後悔ってありますよね。

わたしは「絵」ですね~。
画伯!!と呼ばれるくらいヘタクソです。

下手なだけなら後悔もしないのですが、
わたしの母親が才能アリ!(プレバト風)なんですよ。

20170906164350a09.jpg

ちゃちゃっと数分で書いた水彩画らしい。
こんなのがちゃちゃっとかけんのかい・・・。
遺伝子を恨みつつ。

20170906164351036.jpg

これまたちゃちゃっとかいた油絵らしいんですが、
今まで動物の絵は見たことなかったんですよね。
うちの子たちの影響かな~と思いつつ、
それなら!と思い、

「うちの子をかいてくれ」

と、お願いしてみました。
いいわよ~と快諾されてその日は帰ったのですが、
その次に訪問した時に試作品が描かれていました。

201709061643538fd.jpg

おお。
下書きとはいえ、写真なしにこれはなかなか。
ちょまくんが優しい顔になりすぎなのと、
まこちゃんの毛色が違いますが、
ポンちゃんはなかなかよく出来ているのでは?

特にさ・・・

20170906182558dbc.jpg

この肉の段々・・・

なぜ写真もないのに肉の段はしっかり描いたのか。
御年76歳。
あなどれない記憶力・・・!

決意

更新をサボること約1年。

華麗に、ちょまめポン、復活することを
ここに誓います!

再開しようと思っていじってて思い出した。
アプリを使って更新するようにしたら
やたら画質が荒くて
どうやってもダメで嫌になったのでした。
もう大丈夫!のハズ。

20170830225032845.jpg

どうですかね?
相変わらず、とんでもなくかわいい我が子たち。

ちょびっとずつ更新できたら。
と思います。

ーおまけー

服を買ってたたんでおいたら

20170830225033235.jpg

乗る。

服の入っていた袋を放置していたら

20170830225034e02.jpg

乗る。

袋を開けたら

20170830225035105.jpg

入る。

HOME このページの一番上へ 次のページへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。