ちょまめポン。

~肉と共に生きる~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Memory of 肉。

真面目にこれをやっておけばよかった。
子供の頃からこれをやっておけばよかった。

とか、大人になってからの後悔ってありますよね。

わたしは「絵」ですね~。
画伯!!と呼ばれるくらいヘタクソです。

下手なだけなら後悔もしないのですが、
わたしの母親が才能アリ!(プレバト風)なんですよ。

20170906164350a09.jpg

ちゃちゃっと数分で書いた水彩画らしい。
こんなのがちゃちゃっとかけんのかい・・・。
遺伝子を恨みつつ。

20170906164351036.jpg

これまたちゃちゃっとかいた油絵らしいんですが、
今まで動物の絵は見たことなかったんですよね。
うちの子たちの影響かな~と思いつつ、
それなら!と思い、

「うちの子をかいてくれ」

と、お願いしてみました。
いいわよ~と快諾されてその日は帰ったのですが、
その次に訪問した時に試作品が描かれていました。

201709061643538fd.jpg

おお。
下書きとはいえ、写真なしにこれはなかなか。
ちょまくんが優しい顔になりすぎなのと、
まこちゃんの毛色が違いますが、
ポンちゃんはなかなかよく出来ているのでは?

特にさ・・・

20170906182558dbc.jpg

この肉の段々・・・

なぜ写真もないのに肉の段はしっかり描いたのか。
御年76歳。
あなどれない記憶力・・・!
スポンサーサイト

決意

更新をサボること約1年。

華麗に、ちょまめポン、復活することを
ここに誓います!

再開しようと思っていじってて思い出した。
アプリを使って更新するようにしたら
やたら画質が荒くて
どうやってもダメで嫌になったのでした。
もう大丈夫!のハズ。

20170830225032845.jpg

どうですかね?
相変わらず、とんでもなくかわいい我が子たち。

ちょびっとずつ更新できたら。
と思います。

ーおまけー

服を買ってたたんでおいたら

20170830225033235.jpg

乗る。

服の入っていた袋を放置していたら

20170830225034e02.jpg

乗る。

袋を開けたら

20170830225035105.jpg

入る。

逆こそ円満の秘訣なれ。



突然ですが、
彼らはとっても仲良しです。

ポンさんはとても神経質。
信じられるのは自分のみ。
(ママ似)

・彼のそばを人間が歩くとサッとよける
・リモコンなど、落ちているものは踏まない
・本寝の時は必ず1人
・余力を残せるペースで散歩

とにかく、危機察知能力がズバ抜けて高いというか、
こいつ・・・長生きするな・・・!
と予感させる立ち振る舞いで日々生活しています。



まこちゃんはとてもワイルド。
飼い主に全幅の信頼を寄せている。

・彼のそばを全速力で駆け抜けてもどかない
・リモコン、キーボード、すべて踏んで歩く
・本寝の時もコードまみれ
・全力で散歩をしてドクターストップがかかる

心底飼い主が大好きで、
飼い主の姿さえ見えていれば
他は何も気にせず過ごしています。



なぜ、ちょまくんを書かないかというと、
意外に1番普通なのかもしれないな・・・。
ポンちゃんはかなり賢いし、
まこちゃんはかなり頭がアレです。
ちょまくんは、ポンちゃんに次いで頭は良い。
ただ、犬らしい勢いもあるし、
ポンまめのような極端な違いはない気がします。



神経質なポンさんは、
ちょまくんを絶対に許しません。

寝ている時にちょまくんが近寄るだけで
威嚇して追い返します。
一緒に寝るなんてとんでもない。

ちょまくんが飼い主に甘えていると、
間にサッとポンさんが割り込んできます。
お前にその権利はない、と言わんばかり。

ところが、
相手がまめ太となると
これらの行動を一切しないんですねー。

「なんだ、まめ太か。
じゃあしょうがないな」

いつもいつも、こんなセリフが浮かびます。
今日乗せる画像すべてに
このセリフをつけてご覧ください。



まめ太をお迎えにいった8年前。
弟が嬉しくて仕方ない様子で、
いつも付きまとっていた兄。
そして、マイペースで自由奔放な弟。

まこちゃんって、
頭はアレだけど、
多分ものすごく性格いいんですよね。
(パパ似)
その天真爛漫さに、
頭のかた~いポンさんもやられてしまったんですね。

それに満足してしまったポンさんは、
ひねくれちょまくんを受け入れる気はまったくない、と。
うーん、わからんでもない。

そのかわり、
何も考えてないまこちゃんが
ちょまくんの相手をしてあげているので、
一応成立してる?のか?

ちょまくんがデグーに走る理由が
よくわかるお話でした。

ダイエット3週間目。

2016年6月19日。
ダイエットスタートであります。

初日。
病院でいただいたお試し用の専用ダイエットフードを
普段のフードと混ぜて、
ウェットフードなしで与えてみました。
2匹はボリボリ食べましたが、
美食家の方だけがこちらを見上げてきました。

「ご飯、間違ってない?」

痛む胸をおさえながら無視をしたところ、
キレイに新フードだけを残してしまいました。

こいつ・・・やるな・・・!

一筋縄ではいかないポンさんですが、
決意の固いわたしは
かたくなにこのフードを与え続けました。

2、3日・・・
彼は、断固としてこのフードを拒否。
(2匹はボリボリ食べます)

挙句、空腹からか、
ゲロまで吐きました。
手ごわい敵であります。

さすがにわたくし、若干心が折れまして、
ちゃんとカロリー計算して
ポンさんにもできるダイエットにしよう。と
切り替えました。

飼い主が精神的にまいるという犬のダイエット。
最初の数日は神経すり減らして大変でしたが、
今は下記内容で安定しています。

・従来のダイエットフードとウェット少量
・おやつはアキレス1日1本
・人のおこぼれはゼロ
・散歩は従来通り適宜

4日目あたりから安定してきたかな?
フローリングにいくたびに
おやつ要求をしてくるポンさん。
それを無視することにも慣れました。

半月ほどダイエットが進んだところで
いよいよ本気になったわたしたち夫婦は、
犬用、人間用、
両方の体重計を買いました。

本日の計測結果。







見よ!これがポンさんの底力だ!

・・・元の食生活がひどすぎたのかなんなのか、
ポンさんが一番結果を出しています。
ちょまめも元の正確な数値がないだけで
しっかり減ってるので安心です。

(人間は3キロずつ減りました)

しばらくダイエット続けますので、
ひもじいポンさんにご声援をよろしくお願いします。

画質。

昔はPCのみで記事かいてたんですけど、
最近はアプリも併用しつつ、
執筆&写真アップロードしてたんですが。

妙に最近、
写真の画質が悪いような・・・。

↓の記事の∞なんて、
なんかぼやーっとしてませんか?

∞の良さを最大限引き出せていません。

わたしも適当だからなぁ。
もうちょっと画像加工アプリなり、
このブログなり、
研究してからアップしようと思います。
記事はできてるのになぁ。

久しぶりにブログに本腰いれましょう。

HOME このページの一番上へ 次のページへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。